漢字読み講座

「且つ」ってなんて読む? 多分口に出した事があります!

且つ」と書いて、なんと読むか分かりますか?

多分、書くことはあまりありません。

でも、見たことはあると思いますし、口に出したこともあると思います。

「目」の漢字によく似ていますが、「目」ではありません。「且」です!

さて、「且つ」と書いて、なんと読むでしょうか?

「且つ」読み方のヒントは?

「且つ」は、ふたつの事が並行して行われる事を指しています。

もしくは、ある事柄が進行していてそこに加わる事です。

分かりやすく言うと、

学年一モテる彼は、頭がよく、且つ運動神経もよく、且つ性格もいい

のような、〇〇な上に△△、更に□□。のような表現をしたい時に使います。

他にも

子供はよく遊び、且つよく学ぶ

それだけじゃない、これもしていると強調する時に「且つ」を入れます。

文面にする時には平仮名で書くとわかりにくいので、「且つ」と漢字で書くと思います。

読んだことはあると思いますが、書いたことはありますか?

「且つ」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇つ」です。

さて、もうわかりましたか?

「且つ」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「かつ」

です!

 

さらに強調したい時は「尚且つ」と使う時もあります。

使いこなせると知的に見えますので、是非使ってみましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA