漢字読み講座

【今日の難読漢字】「柄口」「升席」「目処」です!これがサッと読めればカッコいい!!

今日の難読漢字は

「柄口」

「升席」

「目処」

の3つです。

 

さて、なんと読むか分かりますか?

まず最初の難読漢字は「柄口」です!

柄口」と書いて、なんと読むか分かりますか?

最大のヒントは、和風のアニメによく出てくるです!

刀に関することなので、口柄(くちがら)の事ではありません。

さて、「柄口」と書いてなんと読むでしょうか?

「柄口」読み方のヒントは?

刀は単純そうに見えますが、色々な部品から作られています。

柄は刀の手で握る部分の事を指しており、その柄の口元の事を「柄口」といいます。

「柄口」が無ければ、刀のケースにしっかりと入らないため、結構重要な役割を果たしています。

また、時代劇などで悪党を成敗し、最後に刀を納める時、カシャンと音がするのもこの「柄口」があるからです。カッコいい締めの音という感じですね。

本物の日本刀は「柄口」に、金、銀、銅や真鍮を使ったり、「柄口」に凝った彫刻にしたりと、なかなかにおしゃれになっています。

「柄口」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

実はそのまま読んで正解です!

さて、もうわかりましたか?

「柄口」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「つかぐち」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

次の難読漢字は「升席」です!

升席」と書いて、なんと読むか分かりますか?

相撲や歌舞伎などの観客席の事です。

相撲や歌舞伎を見る時には椅子席もありますが、なんといっても「升席」が人気です。

さて、「升席」とはどんな席の事なのか知っていますか?

そして、「升席」の読み方は知っていますでしょうか?

「升席」読み方のヒントは?

日本の伝統的な観客席の事を「升席」といいます。

4人くらいが座れるだけの四角いスペースになっており、そこに座布団が敷かれています。

四角い升のような形なので「升席」といわれているのだとか。

国技館では「四人枡」「五人枡」「六人枡」と三種類の升席があり、基本的には座布団の数だけ座れますが、中には贅沢に一人で升席を占領する人も。

飲食も可能で、升席用のお弁当やお茶がセットになっていたり、お酒を注文して飲むことができます。

座り方も自由度が高いため、年配の人や、家族連れなど幅広い年代に人気の席です。

読み方もなんとなく分かったのではないでしょうか?

「升席」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「升席」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ますせき」

です!

 

死ぬまでに一度座ってみたい席です。

ぜひ、覚えておきましょう。

最後の難読漢字は「目処」です!

目処」と書いて、なんと読むか分かりますか?

(もくど)とも読みませんし、目の付け所という意味でもありません。

多くの人が、仕事でよく口にする言葉だと思います。

何事も「目処」を付けなければ、先の予定が立たず行き当たりばったりになってしまうからです。

さて、「目処」と書いて、なんと読むでしょうか?

「目処」読み方のヒントは?

「目処」とは、めざす所、めあて、目標、物事の見通しのことです。

学校でも仕事でも、とりあえずの目処が立つ所まで来たら、半分完成したような気分になります。

そういう時に「目処がついてホッとした。」と使うことができます。

とりあえず、目処さえつけば安心です!

飲食店などでも、ピークを過ぎれば「その日の終わりの目処」が付くのではないでしょうか?

「目処」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇」です。

目途でも同じ読み方・意味ですが、目途は公的文章などで使います。

さて、もうわかりましたか?

「目処」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「めど」

です!

 

目処が立たない状況が一番不安ですね!

ぜひ、覚えておきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA