漢字読み講座

【ビジネスでも使える】「峻厳」って何て読む?素直な人ほど読めるこの漢字の正解は…?

「峻厳

これ、何と読むかわかりますか?

 

見慣れないけれど、よく見ると読めそうなこの漢字。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「峻厳」読み方のヒント!

 

「峻厳は、素直に読めば正解が導き出せます!

 

ちなみに「峻」の字には「高い」「けわしい」などの意味が、

「厳」の字には「きびしい」「熱烈な」などの意味がありますよ。

 

さて、読めたでしょうか?

 

「峻厳」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「しゅんげん

です!

 

「峻厳」は、

「非常にきびしいこと。またはその様子」を表す言葉です。

 

「厳」という漢字の意味に、「峻」が修飾語としてくっついている言葉なのですね。

 

実は、ビジネス上でとても使いやすい言葉でもあります。

 

たとえば、業績が下がってきた際には

「峻厳な姿勢で、改善に努めます。」などというと、

仕事に対してストイックに臨むことが表現できます。

 

また、「監査へ峻厳な態度で臨む」といえば、

厳しい目線で監査を行うことを表現できますよ。

 

どんな抜けや漏れも逃さない!という姿勢を社内外に表したい時には

ぜひ使ってみてくださいね!

 

 

一見すると使いにくそうなのに、実は簡単に使える「峻厳」。

これを機にしっかり覚えて、スマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA