漢字読み講座

「呆気」ってなんて読む? 呆ける気持ちのこと!

呆気」と書いて、なんと読むか分かりますか?

呆ける(ほうける)気持ちというイメージで正解です!

しかし(ほうけ)や(ほうき)とは読みません。

さて、「呆気」と書いてなんと読むでしょうか?

「呆気」読み方のヒントは?

「呆気」とは、意外な事に出会い、驚きあきれることをいいます。

「呆気」だけで使われることは少なく、「呆気にとられる」「呆気ない」という形で使われます。

隣に座っていた人が突然予想を超えた行動をしたら、「呆気にとられてずっと見つめてしまった」ことありませんか?

他にもいつもは大人しい人が突然怒り出すと「呆気にとられて立ち尽くす」ことも。

盛り上がった試合があっさりと終わって「最後は呆気なかった」と言った事ありませんか?

想像を超えた発言や行動、結果を目の当たりにしてしまうと「呆気」にとられてしまいますね。

「呆気」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「呆気」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「あっけ」

です!

 

あまりにも失礼なことを言われた、呆気に取られて何も言い返せなかったことがありませんか?

後からジワジワと怒りが湧いてきます。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA