漢字読み講座

「倶に」ってなんて読む? 「具に」だと(つぶさに)ですが・・・

倶に」と書いて、読むか分かりますか?

よく似ている「具に」は、(つぶさに)と読みますが、「倶に」は人偏が付いています。

「人」という漢字が増えるだけで、素敵な言葉になるのですよ!

普段あまりこの漢字を使う事はありませんが、かしこまった文面の時には「倶に」が使われることが多いです。

さて、「倶に」と書いてなんと読むでしょうか?

「倶に」読み方のヒントは?

「倶に」は、他の物と同じ状態、同じ行為をする事を言います。

一緒に、同じように、連れ立つという意味なので、読み方自体はよく口に出していると思います。

漢字で書く時も、簡単な方の漢字を使うので忘れがちな漢字ですが、ちゃんとした文面なら断然「倶に」になります。

使い方は

「私も母も倶に健康です」「父と倶に参ります」

などと目上の人に向けて使う言葉です。

「倶に」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇に」です!

さて、もうわかりましたか?

「倶に」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ともに」

です!

 

「倶に天を戴かず」という言葉がありますが、こちらは相手の事をものすごく憎んでいて、相手とは同じ天の下で生きていけない、相手を殺すか自分が殺されるかという意味です。

色々な「倶に」がありますよね!

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA