漢字読み講座

「晦ます」ってなんて読む? (くやみます)じゃなくって・・・

晦ます」と書いて、なんと読むか分かりますか?

「日」に毎日の「毎」と書いて「晦」です。

よく使われているのは「晦日」と書いて(みそか)。

月末の事で月が隠れる様子から付けられたのだそう。

他にも「大晦日」(おおみそか)なんていいますよね。

さて、「晦ます」と書いてなんと読むでしょうか?

「晦ます」読み方のヒントは?

「晦ます」とは、見つからないように身を隠すこと、人目を盗む、ごまかすことを言います。

姿を晦ます

行方を晦ます

なんて使いますね。

嫌いな人を避けているだけなのに、避けている人がわざわざ「あいつは行方を晦ましやがった」なんて言うのはあるあるです。

最近だとLINEの返事しないだけで「行方を晦ませた」なんて言われますね。

スルーが何度も続けば、勝手に気が付いて欲しいと思うのは小心者なのでしょうか?

「晦ます」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇す」です!

さて、もうわかりましたか?

「晦ます」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「くらます」

です!

 

「人の目を晦ます」とも使いますね!

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA