漢字読み講座

「弱冠」ってなんて読む? 弱い冠と書いて何のこと?

弱冠」と書いて、なんと読むか分かりますか?

弱い王冠のことではありません。

男子で20歳のことを指しています!

さて、「弱冠」と書いてなんと読むでしょうか?

「弱冠」読み方のヒントは?

弱い冠という意味ではなく、まだ年が若いという意味で使われています。

男子で20歳のことを「弱冠」と言いますが、20歳前後の男子であれば「弱冠19歳で達成!」などと使うことができます。

元々、中国では「弱」と言われている20歳男子が元服して「冠」をかぶることから生まれた言葉なので、「弱冠」というのです。

何歳まで「弱冠」と使えるのか? という疑問も湧いてきますが、30歳を超えると違和感が出てくるように思えます。

同じ読み方をする「若干」は、そこまで多くない数量の事を指しているので、間違えて書いてしまわないようにしましょう。

「弱冠」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「弱冠」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「じゃっかん」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA