漢字読み講座

「築山」ってなんて読む? 絶対に見たことのある山の事!

築山」と書いて、なんと読むか分かりますか?

そのまま読んで正解ですが、(ちくやま)ではありません。

また、何のことかといえば絶対に見たことのある山の事です。

さて「築山」と書いて、なんと読むでしょうか?

「築山」読み方のヒントは?

「築山」とは、人工的に作られた山の事です。

山というと大げさですが、見た目はちょっとした丘です。

敷地の広い公園などにもありますが、なんといっても私が憧れるのは庭にある「築山」です。

芝生が引き詰められた広い庭に築山があると、それだけで壮大な気分になれます。

「築山」を作るには、それだけ広い庭が必要で手間も暇もお金もかかります。

しかも、あってもなくてもいいようなものなので、本当の意味での贅沢です。

一言でいうとお金持ちの家にしかないですね…。

「築山」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「築山」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「つきやま」

です!

 

庭園鑑賞などに行った時に、「築山」を見かけたら読み方も思い出してみてくださいね。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA