漢字読み講座

「厭世」の読み方は?「いやよ」ではありません【難読漢字】

「厭世」の読み方をご存じでしょうか?

「厭気(いやけ)」や「厭味(いやみ)」という読み方がありますが、「いやよ」と読むのはもちろん間違いです。

では一体なんと読めばよいのか…

あなたには正しい読み方がわかりますか?

「厭世」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字
  2. 「世の中がいやになる」という意味です
  3. 最近の歌謡曲は厭世的な曲が多いね

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「厭世」の読み方!正解は!?

正解は「えんせい」です!

厭世とは「世の中や人生をいやなもの、無価値なものだと思う」ことをいいます。

厭世という言葉は、「厭世観」「厭世主義」「厭世的」「厭世家」などのように、接尾辞を伴って使う場合が多いでしょう。

以下は「厭世」を使った例文になります。

  • 不景気が続き、厭世観を持つ人が増えている
  • 厭世家の彼は何を言われても納得しないだろうね
  • 時代背景を反映した、厭世的な絵画が増えていた

類語としては「悲観」「絶望」「失望」「嫌悪」などがあり、対義語は「楽観」です。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA