漢字読み講座

【犇めく】なんと読むかわかりますか?「ぎゅうめく」?いいえ、違います。

犇めく

なんて読むかわかりますか?

「犇」というのは普段なかなかお目にかかることのない漢字ですが、この言葉自体は知っているはずです。

一発で読めたあなたは素晴らしいです!

読めかったとしても大丈夫です。

もしかしたら、じっくり考えてみれば分かるかもしれませんよ。

「犇めく」読み方のヒントは?

ここでヒントです。

「犇めく」ヒント1

この「犇」という字はたくさんのウシ(牛)が走るさまを表す字です。

牛がたくさん集まっている様子を想像してみましょう。

 

「犇めく」ヒント2

「犇めきあう」ともよく言います。

 

「犇めく」ヒント3

「犇めく」という言葉は、大勢の人が集まり、ぎゅうぎゅうになっている状態を表します。

押し合ってさわぎたてているような状態です。

確かにこの漢字からたくさん集まっている様子は想像できますね…。

 

正解は…

正解は…

ひしめく

でした!

「あ〜!」と納得していただけたでしょうか。

音読みは「ホン」です。「犇散(ほんさん)」という言葉があるようですがあまり使われていませんね。

牛が三頭密集している、そんな様子が目に浮かびますね。

人に置き換えて考えると、コロナ禍ではなんとか避けたい状況です。

ぜひ人が犇めきあうような場所は避けて、ゆったりと漢字の知識を深めましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA