漢字読み講座

【甘蕉】あなたは読めますか?「かんしょう」ではありません。実は身近なあの果物!

甘蕉

これ、なんて読むかわかりますか?

実は誰もが知っているあの果物なんです!

でも、あまりスーパーなどでこの表記が使われることはないので、この漢字を正しく読むことができる人は少ないかもしれません。

この漢字の読み方、あなたはわかりますか?

「甘蕉」の読み方のヒントは?

先ほど果物と言ってしまったのでその時点で気づいた方もいるかも知れませんが、もう少しだけヒントを。

この果物、栄養価が高く、健康食としてもよく取り上げられます。

一時期「朝甘蕉ダイエット」の影響でスーパーの店頭からこの果物が消えたこともありました。

甘くておいしい、「甘蕉」。

わかりましたか?

正解は…

正解は…

バナナ

でした!

バナナはバショウ科の植物なのですが、和名を「芭蕉」といいます。

甘い芭蕉で「甘蕉」。

バショウ科ということが分かっていればすごく分かりやすい漢字ですね。

ぜひその知識とともにこの読みを覚えて披露してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA