漢字読み講座

【雀斑】この漢字が読めますか?「すずめまだら」ではない本当の読み方は?

世の中には単語自体はよく使われるけれど、漢字表記は広く知られていないという言葉がたくさんあります。

今回ご紹介する「雀斑」もその一つ。

「すずめまだら」でも、「すずめはん」でもありません。

この漢字、あなたは読むことができますか?

「雀斑」の読み方のヒントは?

「雀斑」は「斑」という文字が示しているように、主に顔の表面にできる小さな斑点のことです。

 

もう分かってしまったでしょうか?

正解は…

正解は…

そばかす

でした!

そばを挽いた際に出るそば粉に似ていることから「そばかす」になったそうです。

また、そばかすがスズメのたまごについている斑点に似ているため、雀という字が当てられているそうです。

そば粉についてはなんとなく分かりますが、雀の卵を見たことがある人はそもそもどれくらいいるのでしょうか…。

ちなみに、音読みを使った「じゃくはん」という読み方もあるのでセットで覚えておくといざという時にスマートに読むことができるかもしれませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA