漢字読み講座

【しょうぎょ?これは魚ではありません】「章魚」の読み方は?

「章魚」

この字だけを見ると、魚の一種だと思った人も多いはず!

でも、一般的にはこの漢字は使われないので、イメージしずらいかもしれません。

 

さぁ、何と読むのでしょうか?

 

「章魚」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇」2文字。

ヒント➁ 海の生き物で、足が多い生物といったら、〇〇と〇〇の2種類いますね!

ヒント③ 刺身でも茹でても美味しい!大阪名物にも使われているアイツです!

 

ここまでくればもうお分かりですね!

「章魚」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「タコ」です!

 

一般的には「蛸」の漢字がよく使われますが、タコは「章魚」とも書きます。

 

8本、足があることで知られており、複数の吸盤がそれぞれの足についています。

 

お刺身でも茹でても、このコリコリの感触がなんとも美味でおつまみとしても一級品な食材ですよね。

 

外見上、頭っぽく見える丸くて大きな部分は実は「胴体」なんです。

本当の頭は足の根本にある、眼や口が集まっているほんのわずかな部分。にも関わらず、かなり頭が良く、問題解決能力に秀でた生き物だということはあまり知られていません。

 

外観はかなり宇宙人っぽい上に、顔が小さくて賢いなんて近未来感がある生き物ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA