漢字読み講座

【これは簡単!?サービス問題ですが、「しょうにん」ではありませんよ!】「商人」、あなたは読めますか?

すごくシンプルで易しい漢字の「商人」。

どこをどう見ても「しょうにん」ですが、ここは難読漢字の問題ですので、違う読み方にチャレンジしてみてください。

 

「しょうにん」ではない「商人」、あなたは読めますか?

 

「商人」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「あ〇〇〇」の4文字です。

ヒント② 意味はそのまま「商人」です。

ヒント③ この読み方は関西の方がよく使われています。

 

「商人」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「あきんど」または「あきびと(あきゅうど)」です!

 

何だか、「べんきょうしてや~」と聞こえてきそうな感じですね。

 

商人(あきんど)とは、生産者と購入者(消費者)との間に立って商品を売買し、利益を得ることを目的とする事業者のこと。

主に、卸売商や小売商などのような商品売買業者を指しますが、このほかにも運送業や金融業、広告業などの商品を取り扱わない形態も含めて広く考えることもあります。

 

また、海外の概念では「実業家」や「経営者」との線引きがなく、「商人」との使い分けは慣習として分けていて、興味深いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA