漢字読み講座

【「くちあそぶ」?ではありません。】「口遊む」と書いて何と読む?

「口が遊ぶ」という漢字から口笛のような、口を使った遊びを連想してしまいますね。

「くちあそぶ」や「くちあそむ」と読んだ人もいるかと思いますが、読み方も意味としても近からず遠からずといったところでしょうか。

さあ、いったい何と読むのでしょうか?

 

「口遊む」の読み方のヒントはコレ!

 ヒント① 最初の2文字は「くち」です。

ヒント➁ 口笛にかなり近い動作です。

 

「口遊む」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「くちずさむ」です!

 

「口遊む」って、ふとした瞬間や無意識にやっていることなので、その意味を意識することは少ないと思いますが、「 言葉や歌などをふいに口にしたり歌ったりする」ことですね。

その他にも、「うわさをする」というような意味も持っていたりもします。

 

また、この「遊む(すさむ)」という字は、現在では「荒む(すさむ)」という字が使われているように、「荒ぶった・心のままに」という意味があります。

 

いつも鼻歌まじりに行動している人や歌を口遊んでいる人は、今日は機嫌が良いのかな?なんて思ったり、優しいほんわかなイメージがありますが、実は心の中は荒ぶっているのかもしれないと思うと、違った行動に見えて恐ろしくなりますね・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA