漢字読み講座

【これが読めれば漢字検定1級!この1文字、あなたは読めますか?】「貂」は何と読む?

1文字だけの漢字ですが、恥ずかしながら音読みも訓読みも思い浮かびません・・・。

それもそのはず、この漢字は漢字検定1級の難読漢字となっています。

 

パッと見は「豹(ひょう)」にも見えなくないので、もしからしたら動物の名前?と推測できますね。

これはヒントを見ないと難しいと思いますので、一緒に考えてみましょう!

 

」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これは動物の名前で、「〇〇」の2文字です。

ヒント➁ 天然記念物に指定されています。

ヒント③ タヌキやイタチに似ています。

 

」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「テン」です!

 

「テン」は、ヒントにもありましたが見た目はタヌキやイタチに似ている哺乳類です。

体長50cm前後、尻尾は20cmくらいなので、身近な動物だと猫くらいの大きさでしょうか。

雑食で何でも食べるため、生態系では比較的上位にいる動物なのですが、自然環境が破壊されて住処がなくなったり、野良犬や猟犬などに捕食されたりして、その数は年々減少して天然記念物に指定されました。

 

雑学になりますが、キツネやタヌキが「妖怪」としてよく登場するのと同様、「テン」も妖怪として伝承している地域が多くあります。

三重県などでは「狐七化け、狸八化け、貂九化け」と呼ばれるほど、「テン」はキツネやタヌキを上回る変化能力を持つ妖怪として伝えられているほど。

また、日本の各地では「テン」が縁起の悪い動物であったり、殺すと災難に遭うというような伝承もあったり・・・。

でも、これは昔から人々が「テン」を保護するための話として、伝えてきたものなのかもしれませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA