カルディ(KALDI)

【ぷち海外旅行気分を自宅で簡単に】カルディのインドネシア本格的料理を2種類比べてみました!

海外旅行に行きたくても、なかなか行けない世の中。

みなさんはどこの国に行きたいですか?

 

いつ行けるかと先を悩むより、自宅で海外料理を作って楽しむのはどうでしょうか?

家にいながら、本格的な味を楽しめたら、とてもいいですよね♪

 

そんな願いを叶えてくれる、おススメの商品をカルディから紹介します!

 

パッケージ2種類

今回はインドネシア料理にフォーカスし、2種類を食べ比べします。

上が「ミーゴレン」、下が「ソトミー」です。

 

順番に紹介していきます。

 

ソトミー、パッケージ表

まず、ソトミーから食べていきましょう!

日本ではなかなか聞かない料理名ですよね。

ミーゴレンは、焼きそばのようなものですが、これはヌードル系になります。

 

 

ソトミー、パッケージ裏

裏面には日本語訳が貼られています。

作り方も分かりやすく書かれているので安心です。

 

 

ソトミー工程①

今回は、シンプルにソーセージと舞茸を使って調理!

 

 

調味料

中には、麺と一緒に調味料などが入っています。

左が、調味料とチリパウダー。

右が、調味油です。

 

 

ソトミー工程②

400ccの沸かしたお湯を鍋に入れ、その中に麺・カットしたソーセージ・手でさいた舞茸をいれます。

麺をほぐしながら約3分ゆでていきます。

その際に、調味油を出しやすくするために、鍋の蒸気にあてるとよいでしょう。

 

ゆで終わったら、その中に調味油・調味料をいれて、かき混ぜたら完成です!

チリパウダーは好みで入れて下さい。

 

 

ソトミー、完成写真

お皿に入れるとこのような感じに。

さっそく食べてみましょう!

 

味は、アジア系の独特の香りで、クセは少し強いですが、美味しい!

レモン汁をいれ・パクチーをそえると、より本場の味に近づくと思います♪

ぜひ、試してみて下さい。

 

 

ミーゴレン、パッケージ表
ミーゴレン、パッケージ裏

次はミーゴレン

カラフルなパッケージで目につきますね。

ソトミーと同じように裏に説明があります。

 

 

ミーゴレン工程①

もやし・卵・ソーセージを使って調理スタート!

 

 

添付の調味料
添付の調味油と醤油

麺と一緒に、上記のような調味料などが入っています。

 

 

ミーゴレン工程②

沸かしたお湯に、麺とソーセージをいれ、約3分ゆでます。

この後フライパンで炒めるので、ソーセージの入れるタイミングは好みで選んでよいです。

 

 

ミーゴレン工程③

ゆで終わったら、網で湯切りし、ごま油をしいたフライパンにイン!

その上に卵を落として炒めます。

 

 

ミーゴレン工程④

その後にもやしをいれて、中火で約3分。

 

ミーゴレン工程⑤

もやしが少ししんなりしてきたら、調味油・調味料・醤油をいれて、かき混ぜたら完成!

 

 

完成写真①
完成写真②

アジア系の独特の香りはせず、素朴な焼きそばのような味で、とても美味しい!

ぱくぱく食べられて、お腹にも重たくないのも嬉しい。

 

 

私個人の感想になるので参考程度になりますが、ミーゴレンのほうが日本人の口にあう味付けかなと思います☆

 

 

気になる価格は、両方とも税込91円

他の商品と比べて、群をぬく驚きの安さですよね!

試すには手に取りやすい価格なので、カルディに行った際にはチェックしてみて下さい♪

ABOUT ME
金守(かなもり)
金守(かなもり)
カメラマン兼ライターの金守です。 写真を撮ること・人をもてなすことが大好き! よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA