ローソン

居酒屋の定番おつまみが自宅で味わえる!ローソンの「やげん軟骨」はコリコリの食感がやめられない

居酒屋で人気のおつまみメニュー「やげん軟骨」
やげん軟骨というのは、鶏の胸骨の先端部分。舟形でY字の形状をしていて、漢方薬や生薬をすりつぶすために使われる薬研(やげん)という道具に形が似ていることから、この名前がついたと言われています。他にもカッパ軟骨やさんかく軟骨と呼ばれることもあります。

鶏1羽からわずかな量しか取れない希少な部位です。

コリコリとした独特の食感で、噛むとうま味が染み出してくるので、お酒のおつまみにぴったり!

そんなやげん軟骨を使ったおつまみがローソンにあったのでご紹介します。

やげん軟骨<七味唐辛子>

その商品は、ローソンのやげん軟骨<七味唐辛子>価格は税込みで238円です。

チルド食品のため、お弁当などが並ぶ棚の横あたりの冷蔵ショーケースにあります。

七味唐辛子味のコリコリ食感

パッケージには「七味唐辛子味のコリコリ食感」!これは完全にお酒のおつまみを狙っていますね。そして自分は完全に捕捉されました。

伊藤ハムのロゴ

パッケージの上部には伊藤ハムのロゴが入っています。

製造者は徳島県にある食品加工業者の株式会社丸本となっていますが、発売元が伊藤ハムです。

一括表示のシール

ローソンのやげん軟骨<七味唐辛子>の内容量は40gカロリーは53㎉で、たんぱく質8.4g、脂質0.8g、炭水化物3.0g(糖質1.2g、食物繊維1.8g)、食塩相当量1.6gとなっています。

原材料名の記載を見ると、鶏軟骨(ブラジル産)となっています。ブラジルの人もやげん軟骨を食べるんですかね。

電子レンジで温める時にはフィルムをはがします

電子レンジで温める時には、フィルムの左下の部分を点線まではがします。加熱時間は500Wと600Wの電子レンジで約30秒、1500Wで約15秒です。

七味唐辛子味の辛みがたまらない

見た目には、かなり辛そうに見えますが、意外にピリっと感じる程度。辛いのが好きな人は、自分で七味唐辛子味をさらにかけるといいかもしれませんね。

ほのかにごま油の風味

一括表示の原材料名には、七味唐辛子の他にごま油やおろしニンニクが記載されています。

七味唐辛子のピリ辛の刺激と軟骨のコリコリとした食感。そしてごま油とニンニクの香りで、お酒が進みますね。

コラーゲンやカルシウムが豊富

やげん軟骨には、コラーゲンやカルシウムが豊富に含まれています。コラーゲンは、肌の張りや弾力に関係するといわれるたんぱく質の一種。また、カルシウムは不足すると骨や歯が弱くなるといわれています。

そのためコラーゲンとカルシウムをたっぷりと摂れるやげん軟骨は、美と健康を気にする女性にもおすすめです。

ABOUT ME
都良(TORA)
都良(TORA)
アウトドア、グルメ、観光系のフリーライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA