無印良品

【簡単手作り】無印良品の自分で作るブラウニーはめちゃ簡単なのに、本格的な味が出せるんです!

ズボラ主婦の私は「今年は夫へのバレンタインチョコを手作りしてみよう!」と思い立ったはいいものの・・・

普段お菓子作りなんてしないので、失敗しないように手作りキットに頼る事にしました。

実際に作ってみたら、驚くほど簡単に出来て味も本格的だったので大満足でした!

この記事では『無印良品 自分で作るブラウニー』を作って食べてみたレビューをお伝えしたいと思います。

「無印良品 自分で作るブラウニー」のパッケージ

バレンタイン前の時期になると、無印良品でいくつかの製菓キットが販売されているのがずっと気になっていました。

他にもフォンダンショコラやマカロンなどが店頭に並んでおり、どれを買うか迷いましたが簡単そうなブラウニーに決定しました!

パッケージ裏面

パッケージ裏面にはセット内容、自分で用意する材料、使用する道具、作り方が記載してあります。

セット内容

セット内容はブラウニーミックス、くるみ、ビターチョコレート、ギフト用ラッピング袋、紙製焼き型です。

焼き型やラッピング袋も入っているのは嬉しいですよね。

自分で用意するものは、

・バター(出来れば食塩不使用のもの)50g
・卵 1個
・牛乳 大さじ2
・約80℃のお湯 敵量

です。

早速作り始めます。

ボウルにビターチョコレートとバター、牛乳大さじ1を入れ、約80℃の湯せんにかけて溶かします。

別のボウルに卵を入れてほぐし、牛乳大さじ1、ブラウニーミックスを入れて泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜます。

(左)ブラウニーミックスを溶いたもの (右)ビターチョコレートを溶かしたもの

途中で泡立て器がないことに気付きましたが、頑張って菜箸で混ぜました!

右のボウルの中身を左のボウルに加え、全体的に生地が白っぽくなるまでしっかり混ぜます。

しっかり混ぜ合わせるのがポイント

刻んだくるみを加えて、更に混ぜます。

「全体的に生地が白っぽく・・?」がよく分からず、結局白っぽくはならなかったのですが・・・

しっかり混ぜ合わせたら大丈夫だろう、という事で先へ進みます。

次は、紙製焼き型を広げて組み立てます。

天板の上に広げます

ボウルの生地を、焼き型に流し入れ、飾り用くるみをのせます。

焼き型に生地を流し入れた写真

あらかじめ予熱で160℃に温めておいたオーブンの中に入れ、約25~30分焼きます。

甘い香りが漂い、幸せな気持ちに♪

竹串を刺してぬれた生地がついてこなかったら、焼き上がりです!

25分で焼き上がりました

切り分けたら完成です!

コーヒーと相性ばっちり!

早速味見してみました。

しっとりとした生地で甘さ控えめ、とっても美味しかったです!

くるみが良いアクセントになっています。

ラッピング袋付き!

ラッピングすればバレンタインっぽくなりました!

お菓子作りはほとんどしない私ですが、キットのおかげで簡単に本格的な味が出せて大満足です。

 

この記事では『無印良品 自分でつくるブラウニー』を紹介しました。

価格は税込790円でした!

キット代と材料代でそれなりに値段はかかりコスパが良いとは言えませんが、手作りする楽しさを味わえたのでOKです!

来年はマカロンに挑戦してみたいと思っています。

気になった方は、来年のバレンタインに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA