無印良品

【意外に簡単で嬉しい】ナンって作れるの!?無印良品のキットで出来たてほやほやナンが楽しめる♪

「今日はもう晩ご飯カレーでいいや!」
と、レトルトカレーで簡単に晩ご飯を済ませたい時、ありますよね。
でも、先週もカレー食べてるし、なんかちょっとアレンジ効かせたいな〜なんて、ひと手間かけたくなることも。

そんな時、いつもは当たり前に食べているカレーライスの「ライス」を、
本格的なインドカレー屋に行くと食べられる「ナン」に変えてみたら、
ガラッと雰囲気を変えられると思いませんか?

無印良品なら、そんな望みを「手作りのナンのキット」で叶えてくれます!
ということで、今回ご紹介したいのはこちら。

無印良品 フライパンでつくるナン

フライパンでつくる ナン 200g(4枚分)

では、早速作ってみましょう!

絵付きの説明書き

袋の裏側に、わかりやすい説明が書いてあるので、見ながら作っていきます。

まず、用意するのはこちらの3点のみ!

買う必要があるのはキットのみ!

お水100ml、サラダ油もしくはオリーブ油、そして混ぜる用の大きめのボウル。
キットさえあれば、あとは家にあるだけで出来上がるのでとっても助かります♪

ボウルに、ナンの粉、お水、油を入れて、ヘラで混ぜ合わせていきます。
袋の中には粉が直接入っているので、開ける時は注意してくださいね。

ザーッと大胆に!

粉っぽさがなくなるまで、グルグルと混ぜます。

そこまで力はいりません

ひとまとめになる程度まで混ぜたら、次は手でこねていきます!
ボウルの中で折りたたむようにこねたり、手でコネコネしたり、なめらかになるまで5分程度頑張ります。

モチモチとした生地が出来てきた!

手に生地がつかなくなる程度まで、まとまってきたら、生地を4分割してまとめます。

弾力が出てきます

このまま、ボウルにサランラップをかけて、10分間室温で寝かします。
10分経ったら、まな板の上でナンを伸ばしていきます。
柔らかいですが、よく伸びるので、めん棒が無いおうちでも、手で十分に伸ばしていくことが出来ます。

ナンを伸ばします

25cm〜28cmまでとのことなので、手でビヨーンと伸ばしていくのですが、これがまた楽しい!
破れないように、丁寧に伸ばしていくと上手に出来ます。

かなり薄くなります

全体的に均等になるように薄く伸ばしたら、中火で温めたフライパンで焼いていきます。

テフロン加工なら油必要なし!

フライパンに蓋をして1分〜2分。
ひっくり返すと、なんともキレイな焼き目が!

蓋をして放置しただけ♪

そのまま裏面を、蓋をせずにさらに1分焼いていきます。
これで、出来上がりです★

アツアツのナンの出来上がり!

水と油を入れて混ぜてこねて、フライパンでサッと焼いただけ!
あっという間に、本格的なモチモチナンが簡単に出来ちゃいました。

フライパンで焼く前は薄かった生地も、2分焼いただけで、ふっくらと厚みが出来ます。

厚みも重みもあり!

モチモチとした食感と、香ばしい香り。そして、ほんのりとした甘みが、辛いカレーとの相性バツグンです!

こちら、4枚分の粉が入っていますが、1度袋を開けると保存が効かないので1度に焼いてしまいましょう。
でも、4枚も1度に食べられないし…という場合は、ラップをして冷凍保存をしておくことをオススメします!

冷凍保存が便利!

また食べたい時に電子レンジでチンするだけで、いつでもナンカレーを楽しめますよ♪

190円(税込)という超お得なお値段で、簡単に美味しい手作りナンが作れる無印良品のフライパンで作るナン。
是非、カレー好きの方はチェックしてみてくださいねー!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA