無印良品

【無印良品】タスク管理を習慣づけたい方必見です!!無印良品の付箋紙が使いやすくってとっても便利

私事ではございますが、最近はライティングのお仕事を中心に活動しておりまして、基本的には家にいることもあり、妻からのおつかいの依頼が増えました。(愚痴ではないです)

LINEで何を買ってきてということは送られてくるのですが、仕事に夢中になっていると、買い物に行くこと自体を忘れてしまうということがあり、今から帰るよ~というLINEが来て慌てておつかいに行くといったことがあります。

仕事においても、多数依頼を受けていると、勘違いなどで「実は納期間近だった…徹夜で仕上げなきゃ…」といった経験をしたことがありますので、これはいかんと思い、最近はチェックリストを作り、やることの管理をするようにしています。

今日やることを書いておきます

基本的には消化後は横線を引いて消しているのですが、案件が増えるとどんどん見づらくなります。

わからないことはないですが…見やすくはないですね

そんなときに、無印良品にチェックリストのついた付箋紙というものを見つけたので、それを購入しようとしたのですが、他にもなにか便利なものはないかと物色していたところ、チェックリスト付箋紙よりもさらに使い勝手がいい物を発見しました!

それがこの「インデックスにもなる チェックリスト付箋紙」です。お値段は250円(税込)。商品名を見るだけでわかると思いますが、先ほど便利だと感じたチェックリスト付箋紙をコンパクトにし、上部に色をつけることによってインデックスにもなるよう作られたものです!

無印良品「インデックスにもなる チェックリスト付箋紙」

左側にチェックリスト用の四角枠がすでに印字され、8㎜幅で13行分を書き込むことが出来るようになっており、3色組で各10枚ずつでの構成となっています。

使い分けができて便利です

1枚あたりの寸法は縦11㎝×横3.5㎝です。長文の記入には向いておりませんのでご注意ください。

自分がわかればいいので、単語を書くだけでもいいと思います

インデックスの役割もあるため、ノリは2行目から6行目の間についています。

上部にはノリはついていません

ルーズリーフなどでまとめたものに項目ごとで分け、リストの欄には見出しなどを書いておくと、目次代わりとなって情報を探すときに便利ですね。

見出を書いておけば目次になります

私の使い方としては、せっかく3種の色分けもされているので、

  • 灰色 → 生活(出掛ける予定やおつかいなど)
  • 黄色 → 仕事の納期(より意識を高く持つべきもの)
  • 水色 → 執筆予定の記事 

という風に、最初からジャンル分けして使用しています。全部見るなら同じでしょと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こうしておいた方が情報がごちゃごちゃしないので、見落としなどは減りますよ!

情報を認識しやすくなります

やることの見える化をすることで、いちいち各情報を思い返す必要もないですし、仕事のペースや量の配分も上手く出来るようになります。抜けもなく、計画的に作業が出来るようになりますので、効率アップに繋がりますよ。考えなきゃいけないことが多い人ほどこの商品はおすすめです♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA