マットレス

西川リビング「RAKURA ラクラ マットレス 三つ折」を使ってみた感想・レビュー・口コミをご紹介します

良い睡眠は明日への活力を生み出します。

逆に睡眠の質が悪いと身体がだるかったり、頭が冴えなかったりします。

皆さんは、良い睡眠ができていますか?

「朝スッキリ起きられない」「毎日の疲れがとれない」と感じていましたら、それは敷布団に原因があるかもしれません。

そこで、今回は最高の寝心地が手に入る「西川リビング RAKURA ラクラ マットレス三つ折りタイプ」について紹介します。

 

西川リビング RAKURA ラクラ マットレス 三つ折りタイプとは?

RAKURA全体画像

RAKURAマットレスは上部が凹凸の構造になっているのが特徴です。

上部の凹凸があることにより、体圧が分散されるので、睡眠に多くのメリットがもたらされます。

また、日本製のウレタンフォームを使用していることもあり、心地よい眠りをサポートしてくれるのです。

西川 RAKURA ラクラ マットレス三つ折りタイプのメリット

RAKURA表示

筆者は1年ほど、RAKURAマットレス三つ折りタイプを使用しました。

この1年で感じたメリットを紹介します。

起床時の身体のだるさがなくなった

RAKURA三つ折り

身体との接触部が凹凸ということもあり、身体が圧迫されることがないです。

なので、睡眠の間も身体全体に滞りなく血が流れている感じがあります。

また、体圧が全体に分散されることもあり、腰痛からも解放されました。

上部が凹凸になっているマットレスは無圧布団と言われますが、その名の通り圧迫感を感じることなく、心地よい睡眠ができますね。

寝返りがうちやすい

ウレタンフォームの凹凸

RAKURAマットレス三つ折りタイプは日本製のウレタンフォームを使用しております。

このウレタンフォームは硬めにできていることから、反発力が強く、寝返りが打ちやすいです。

硬いといっても、適度な硬さで不快には感じません。

筋肉量が減ってくる、高齢の方にもおすすめできます。

敷きやすく、たたみやすい

RAKURA縦置き

RAKURAマットレス三つ折りタイプは三つ折りになっているので、敷きやすく、たたみやすいです。

また、縦に置いておくこともできるので、膨大なスペースをとりません。

筆者は日当たりの良いところに置いています。

コストパフォーマンスがよい

RAKURAに乗るうさぎ

RAKURAマットレス三つ折りタイプはコストパフォーマンスが良いです。

これが最大の魅力と言っても過言ではありません。

というのも、無圧布団は高いです。

西川のエアーマットレスは一番安いタイプでも税込¥40,000以上します。

RAKURAマットレス三つ折りタイプは税込¥32,780です(楽天価格)。

3年使用すると考えても、1日30円になります。

1日30円でよい睡眠ができると考えれば、圧倒的にコストパフォーマンスが優れていると言えるのではないでしょうか。

西川 RAKURA ラクラ マットレス三つ折りタイプのデメリット

RAKURA三つ折り

デメリットを上げるとするならば、厚すぎることです。

広げた時の厚さが9cmあるので、三つ折りにすると27cmになってしまいます。

押し入れにいれると嵩張ってしまうのが難点です。

西川 RAKURA ラクラ マットレス三つ折りタイプのまとめ

凹凸アップ画像

いかがでしたでしょうか?

今回はRAKURAマットレス三つ折りタイプについて紹介させて頂きました。

RAKURAマットレスを使用するメリットを下記します。

・起床時の身体のだるさがなくなった

・寝返りがうちやすい

・敷きやすく、たたみやすい

・コストパフォーマンスがよい

筆者はこのマットレスにしてから、睡眠が快適になると同時に腰痛からも解放されたので、すべての方におすすめできます。

今回の記事をみて、RAKURAマットレス三つ折りタイプが気になった方は、是非ともホームページをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA