ニトリ

【コンパクトに収納可能】アイロン準備がこんなに快適に!場所も取らないニトリのアイロンマット

いざ、アイロンかけようと思った時に面倒だと思うことが2つあります。

まずはアイロン自体の重さがが重くて出すのが面倒だと思ってしまう。そしてアイロン台が大きくて取り出しにくいことです。

アイロン台に関しては大きいから場所も取るし、、脚も出さなければならないしと、、手間がかかります。

このようなことから、いざアイロンをかけようという時に、アイロンメンタルブロックがかかります。

熱を下に通さなければ、滑りがよければ、アイロン台でなくてもいいのではないか?

軽くて、簡単に広げられて、収納場所に困らない、そんなものないかなー?

ありました。ニトリのアイロンマット ラパスです。

ニトリ アイロンマットラパス

 

熱効率がいい特殊アルミ加工なので、滑りもよく、アイロンがかけづらいという印象はありません。

裏面はウレタン加工で丈夫な仕上がり

 

本当にこのような布みたいなマットでアイロンをかけても熱でテーブルまで熱くなったり、溶けたりしないかな?大丈夫なのかという不安もありましたが、実際にアイロンをかけてみると、厚みもあり、アイロンの熱で下のテーブルが熱くなったとかいうことはありません。

裏面はウレタン加工なので丈夫な仕上がりです

クルクルっと巻いて収納できます

 

断面はこんな感じです。

 

クルクルと巻いてコンパクトになるので、アイロン台と違って収納に困りません。省スペースで収納ができます。

引き出しに入れられます

 

引き出しに入っちゃいます。

そしてとても軽いです。重さなんと重さ70g とにかく軽いので、取り出すのにもなんの苦労もございません。

このかけ紐でバーなどにかけて収納ができます

 

かけ紐も付いているので掛ける収納も可能です。

バーにかけて収納することもできます。

 

ただ、アイロン台の良さももちろんあって、このマットだとアイロン台だと角を使ってアイロンをかけることができてた、シャツの肩の部分とか襟の部分とかかけにくいということはあります。

簡単に準備できるということが、私にとって大きなメリットです。マジックテープを外して広げるだけで、アイロンがかけられる。ローテーブルの上に敷くことができるので高さも気にすることがなく、快適にアイロンをかけることができます。

私はアイロンのメインはスチームアイロンでハンガーにかけながらシャツをかけることが多いのですが、綿素材のシワがきついシャツや子供の名前を熱でつける必要がある時にアイロンを使うので、このマットによる準備の手軽さにより快適にアイロンがかけることを可能にしてくれます。

そんなわけで、私はニトリの「アイロンマットラパス」を重宝しております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA