ニトリ

この値段でいいの!?ニトリの珪藻土バスマットがコスパ良しで優秀◎

突然ですが、皆さんは「珪藻土」をご存知ですか?
聞いたことはあるけど、一体どんな物なのかはよく分からない・・・そんな方が多いと思います。

珪藻土とは、藻類の一種である「珪藻」というプランクトンの化石のことで、優れた吸水性・消臭効果を持った素材のことです。

最近では、100円ショップでも珪藻土のコースターやスプーンを見かけますよね。

布製のバスマットは洗濯が面倒だし、家族が多いと衛生的にも気になる・・・

そこで「珪藻土のバスマットが欲しい!」と思ったものの、2000〜5000円と結構値段がお高め。
確かに、機能性を考えれば、それくらいのお値段は当然とは思いますが・・・

そこで見つけたのが、ニトリの「珪藻土バスマット(カイテキサラサラ)」!

店舗にて ズラ〜ッと並んでいます
お試しコーナーも

サイズはSMLの3サイズから選べ、Sサイズ(幅38.5×奥行29cm)は999円(税込み)という驚きの安さ!

表面は少しザラザラしていて、木目のような細かい模様が浮き出ています。

表面のアップ

こんなに安くて吸水性は大丈夫なの?と思いましたが、バッチリ水気を吸ってくれました。

水を垂らして・・・
乾きました!

布製のバスマットのようにビチャビチャになること無く、足裏のサラッとした質感がとても気持ちいいです。

カラーもアイボリー、グレー、ターコイズブルー、ピンクの4色と豊富で、私はナチュラルなアイボリーをチョイスしました♪

厚みは9mm程度と軽く、掃除の時もサッと動かせます。

横から見るとこんな感じ

珪藻土のバスマットは重いイメージがあったので、この点もとても気に入りました。

角が丸くなっていて、柔らかい印象なのもかわいいです。

また、吸水性が落ちてきたな〜と感じたら、付属のサンドペーパーの出番。

表面を削ると、吸水性を復活させることが可能なんです!

しっかり大きいサイズのサンドペーパーが付属

1000円以下の値段で、お手入れ用のサンドペーパーまで付いてきたのには驚きです。

洗濯や買い替えの必要もありませんし、安くて長く使用できるのでコスパが良いですね!

珪藻土にはカビ防止効果もありますが、私はいつもお風呂上がりに脱衣所の壁に立て掛けておいて、週に一度のペースでベランダに出して陰干ししています。

お手入れも楽ちんなので、本当にお気に入りの商品になりました!

ただ、珪藻土は珪藻の「化石」なので、布製のバスマットと違い、硬い板のような質感の商品です。

我が家の脱衣所は床がクッションフロアのため、そのまま使用していますが、ご家庭によっては床を傷付けてしまうかもしれません。

調べてみたところ、同じくニトリから珪藻土バスマットの下に敷く、滑り止めマットも販売されていました!

傷が気になる方は合わせてチェックしてみてください♪

珪藻土のバスマットってどこで買えるんだろう・・・と思っていましたが、ニトリなら都心にも店舗がありますし、手軽に購入できるのも良いですね。

ニトリの珪藻土バスマットはパッケージに取っ手が付いていて、持ち帰りもスムーズに出来ました。

取手付きのパッケージ

是非、みなさんも購入を検討されてみては、いかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA