ニトリ

和洋どんな部屋でも使える!ニトリのワンランク上の収納「ラタンカゴ 」を使い回す整理術。

こんにちは、休養メディアDO-GENの松永です。

肌寒い季節になりましたね。「そろそろ洋服の入れ替えや部屋の片付けるもこの時期がベストタイミング」ですね。どのご家庭にも生活用品や小物がたくさんだと思います。

 特にお洒落な生活空間の演出に必要な物、それは「上手に隠しながら整理する」ことなんです。100円均一のプラスチックスの容器は見えない所の整理に、「見せながら部屋の統一感をだす」にはこのニトリのラタンの素材のカゴはマストなアイテムです。

 単体で使う場合も、置きたい場所のスペースやシェルフ、ブックシェルフ、カラーボックスの空間部分に応じて最適なサイズを選びましょう。

サイズは3種

レギュラー  幅38×奥行26×高さ22cm  約800g

たてハーフ  幅19×奥行26×高さ22cm  約500g

クォーター  19×奥行26×高さ12cm  約350g

いつも使うものは見つけやすく、取り出しやすい場所に
片付ける上手な方は、無駄なものは置かないということよ良く言われますが。生活用品は
とかく乱雑になって探すことも多いですよね。ならば、関係性のあるものをひとつのカゴに
いれてみるという基本えお作ってみてはいかがでしょう。
シェルのスペースに応じてて3つのサイズから選びます

 

 

そのまま置いても部屋としっかり馴染むからお洒落です

台所は食材や調味料、調理道具が一杯。どこかにしまい込んでそのままっていうことは

ありませんでしたか。私はその一人です(笑)。特に食材は何を買っておいたのかも忘れる始末(汗)。ということで、私は冷蔵保管する必要のない物をこのカゴに入れるようにしています。野菜などを入れると何かおしゃれになったりして、、、笑。気に入ってます。

ラタンの素材も重厚感があり、とりて部分もしっかりとしています

 

しっかりとした作りだから何をいれても大丈夫です

しっかりと編みこまれているので、重たいものも大丈夫です。水分のあるものはカビの原因になりますから気をつけてください。汚れたらよく吹いて乾燥させましょう。

底の部分も頑丈で安定感があります

 

 

たっぷり入るサイズ感もがとっても使いやすいです

私はお米、袋にはいった粉類をいれてます。野菜は新聞や(英字新聞だったらお洒落です!)ビニールを敷いて、台所の近くのテーブルに置いています。来客があっても気になりません。

 

果物や野菜、キッチン用品もしっかりと入ります

 

何が入っているのかと、とりだしやすいのが最重要

コーヒーや紅茶類、パンやお菓子とカゴごとに分けて使っています。

1個単体で使うより、数個そろえることで統一感がでます

 

バラバラの物でもカゴに入れることで整然とすっきりと見えます

我が家ではペットを飼っているので、フード類、トリミング類、トイレ関係と分けて使っています。なくなる前に補充したり、買い足すタイミングが良くなりました。

天然の素材のため、多少の高さに誤差がでることもあります

 

何気なく部屋に置いても、ラタンのカゴは温かみが演出できます

ラタンは和洋問わず、どんな部屋でも合いますが、特にフローリングの部屋や観葉植物のある御部屋では違和感なく雰囲気がでます。また年数が経っても風合がでるのもいいですよね。

カゴも素材や大きさの統一感をだすことですっきりと見えると思います。先ずは細々とした物をこのカゴにいれて使ってみてはいかがでしょうか?

フローリングや観葉植物のある部屋にはブラウンカラーが合います

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA