ニトリ

速乾性が抜群!いつでもさらさらを保てるニトリの珪藻土バスマット

みなさんの家ではどんなバスマットを使っていますか?

バスマットはどうしてもカビが生えやすかったり、洗濯しても乾きにくかったりと、扱いには少し困りますよね。

そこで今回は、便利でお手入れが簡単なおすすめのバスマットをご紹介します。

ニトリの「珪藻土バスマット(サラサラカイテキIV)」

ニトリの「珪藻土バスマット(カイテキサラサラIV)」です。

最近、珪藻土バスマットは人気を集めている商品で、布製のバスマットから珪藻土バスマットに替える家庭も増えてきているようです。

珪藻土バスマットのメリットは、

  1. 吸水速乾
  2. 防カビ効果
  3. 消臭効果

の3つです。珪藻土には、肉眼では見えないほどの小さな「孔」がたくさんあり、濡れても短い時間で乾くので、カビが生えにくくなります。そのため、珪藻土は布製のバスマットのデメリットをすべて補ってくれます。

珪藻土バスマットのメリットはたくさん!

カラーは全部で4種類。アイボリー、グレー、ターコイズブルー、ローズです。写真のものは、アイボリーです。どの色も淡い綺麗な色なので、お風呂場の雰囲気ともマッチします。

珪藻土バスマットのアイボリー

サイズは全部で3種類あります。

  • 幅29×奥行39㎝(税込み999円)
  • 幅35×奥行45㎝(税込み1,190円)
  • 幅40×奥行55㎝(税込み1,290円)

写真のものは、幅35×奥行45㎝です。

 

そして、珪藻土バスマットの魅力は、やはり吸水速乾です。

家族の人数が多い場合、布製のバスマットだと、2,3人目がお風呂を使うときにはバスマットがベタベタ!なんてことも多いですよね。

ですが、珪藻土バスマットならそうなることはありません。濡れたところがすぐに乾くので、次の人も快適サラサラのバスマットを使用することができます!

試しに、コップに入った水をたっぷり垂らしてみました。

水を垂らした様子

数秒後には、下のように外側から徐々に乾いていきます。

水を垂らした数秒後

水を垂らして1分後。濡れている跡が目で見えますが、マットを触ったときに濡れている感覚は全くなく、さらさらです!

水を垂らして1分後

吸水力をキープするために、1週間に1,2回ほどの頻度で、風通しの良い場所に珪藻土バスマットを立てかけておくことをおすすめします。下のように、部屋の中の壁に立てかけておくだけでも十分です。

壁に立てかけておくと◎

少し吸水力が落ちたなと感じた場合は、サンドペーパー(紙やすり)を使ってお手入れをします。サンドペーパーで表面を擦ることで新品時と同様の吸水力が復活します。

お手入れ方法

 

珪藻土バスマットは、サラサラがキープでき、何よりお手入れがラクチンなのが魅力です。

毎日使うバスマットだからこそ、お手入れがラクで、気持ち良く使える珪藻土バスマットを使用してみるのはいかかでしょうか。

気になった方はぜひ試してみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA