睡眠

パジャマが睡眠の質を向上させるってホント?快眠できるパジャマ選びのポイントを紹介

最近、寝るときにパジャマではなくスウェットやジャージなどを着る方が増えているといいます。確かにラクな格好であればどんなものでも良さそうな気がしますよね。でも、パジャマを着ることで睡眠の質が向上するのだそう。そこで今回は、パジャマの効果や睡眠の質を向上させるパジャマ選びのポイントをご紹介しましょう。

睡眠への意識が高い人ほどパジャマを着ている!?

パジャマの女性

内野株式会社が2021年4月に行なった、睡眠に対する意識調査によると、睡眠に対する意識の高い人のパジャマ着用率はなんと7割ほどだったそう。また同意識調査で快眠アイテムを聞いたところ、1位が枕で2位がパジャマでした。

また2021年4月に放送された「世界一受けたい授業」の番組内では、スウェット上下を着て寝た時と、綿100%のパジャマを着て寝た時の脳波を測定する実験を行いました。これにより、パジャマを着て寝た方が目が覚めにくいという結果を得られました。これらを見ると、パジャマを着て寝ると快眠効果が得られると言えそうですね。

パジャマを着ると快眠できる理由

パジャマの女性

ではなぜパジャマを着ると快眠できるのでしょうか。それには大きく分けて2つの側面からの理由があります。

機能面からの理由

パジャマの多くは、綿や絹など吸湿性に優れた素材を使用しています。そのため寝汗をかいてもさらっとした状態を保つことができ、不快な思いをすることを防げるでしょう。

また締め付けられる場所がなくゆったりとしたシルエットなので、リラックスして眠ることができそうです。動きやすいので寝返りを打ちやすいところも快眠できるポイントです。

心理面からの理由

睡眠前に必ず行う行動のことを入眠儀式と呼びます。この入眠儀式を行うことで眠りへのスイッチが入り、入眠しやすくなると言われています。

寝るときにパジャマを着るという行為は、この入眠儀式になり得るのです。機能性だけでなく、心理面から見てもパジャマを着ると睡眠の質を向上させる効果があるようです。

睡眠の質を向上させるパジャマの選び方

選ぶ

では睡眠の質を向上させるには、どういったパジャマを選ぶと良いのでしょうか。

天然の素材を選ぶ

パジャマは、肌触りが良く通気性や吸湿性に優れた素材がおすすめです。これらを兼ね備えているのが綿や絹などの天然素材です。特に綿100%のものは1年中着ることができますし、洗濯もしやすいのでおすすめです。

ゆったりしたサイズを選ぶ

パジャマは、締め付けがなく通気性が良いものを選ぶのもポイントです。ゆったりとしたサイズのパジャマを選ぶようにしましょう。寝返りを打つときに動きを妨げられないかも確認してくださいね。

着心地の良いパジャマで快眠を

寝る女性

睡眠の質を向上したいという方の中でパジャマを着て寝る習慣がないという方は、まずは着心地の良いパジャマを手に入れてみてはいかがでしょうか。睡眠の質の向上というと睡眠前の行動に目が向きがちですが、パジャマを見直すだけでも睡眠の質が向上するかもしれませんよ。

ABOUT ME
rinoyuzu
40代の女性です。最近夜中に目が覚めてしまうことが多く悩み中です。より良い睡眠を得るための方法を探索中。良い情報が見つかったらみなさんと共有していきたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA