Seria(セリア)

カフェランチに変身!?セリアのランチバッグがオシャレで使える♪

皆さんはお弁当を持ち運ぶランチバッグ、どのような物を使っていますか?

お店には様々なランチバッグが販売されていて、迷ってしまいますよね。

しかし、おかずの汁が漏れてしまったり、何かと汚れやすいランチバッグ。

100円ショップで安い物を購入する!という方も多いのではないでしょうか?

私も長年100円ショップのランチバッグを愛用。
「どうせすぐに買い替えるから」と、テキトーに選んでいました。

そんなある日、セリアでとってもかわいいランチバッグを発見!

このランチバッグを見つけてからは、浮気せずに同じシリーズを使い続けています♪

今回はお気に入りすぎて思わずリピート買いした、セリアのランチバッグをご紹介。

実際に購入して、良かった点・気になった点も合わせてオススメしていきますので、気になった方は是非購入を検討してみてくださいね。

今回オススメするのは、セリアの「クラフトランチバッグ」です。

セリア「クラフトランチバッグ」
台形で安定感あり

店内でも大体分かりにくいところに置かれているので、見つからない場合は店員さんに聞いてみるとスムーズです。

デザインもサイズも豊富

商品名の通り、クラフト紙で作られているのが特徴的なランチバッグです。
オシャレで目を引くデザインがお気に入り!

マチもあって自立します
横から見るとこんな感じ

「カフェでテイクアウトして来ました」感が演出できます。笑
格子柄のデザインもナチュラルでかわいいですよね。

パッケージにあるように、他にもたくさんのデザインがありました。
サイズも大小様々な種類が揃っていたので、自分のお気に入りを見つけてみてください!

私が購入したサイズは、幅20cm×奥行10cm×高さ20cm
2段のお弁当箱が入るサイズです。

内側にはアルミのシートが貼られていて、保冷・保温も可能
きちんと「ランチバッグ」として使えるよう、考えて作られているのが嬉しい!

ランチバッグ内側

使わない時は折りたためば薄くなるのも紙製ならでは。
とても軽いので荷物が多い日も負担を感じません。

こんなにスリムに

さらに、口には簡単に開いてしまわないよう、マジックテープが付いています。

縫製はちょっと雑です

同じシリーズでファスナー式もありますが、100円ショップのファスナーはダメになりやすくないですか・・・?

たとえ100円でも、すぐに使えなくなってしまうのは悲しいので、私はマジックテープのシリーズを愛用しています!

しかし、紙製なのでどうしても丈夫さは布製より劣ります。

こちらは私が約3ヶ月間、ほぼ毎日使ったランチバッグとの比較です。

左:新品 右:3ヶ月使用後

こうして見ると、かなりボロッボロ・・・。
使うほどに味が出るランチバッグですね。笑

頻繁に開け閉めするマジックテープ部分は破れてしまいました。

触り心地も擦れて薄くなっているような印象

破れた部分を見ると、内側にビニール?素材があり、二重構造になっていました
破れにくいように加工されているんですね!

加工してあるとはいえ、紙製なので水にも弱いです。

保冷剤はビニール袋に入れる、タオルでくるむなど、ランチバッグに直接触れないような工夫が必要です。

デメリットもありますが、私は最初から長く使うことを求めていないので、特に問題無く使用しています◎

また、アイディア次第でランチバッグとしてでは無く、お家の中でも使えそう。
生活感を隠した見せる収納に活用するのもいいかもしれません*

今回はセリアの「クラフトランチバッグ」の良い点・気になった点をまとめましたが、いかがだったでしょうか?

オシャレなランチバッグに入れれば、いつものお弁当もちょっと楽しみになりますよ♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。
それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA