睡眠

快適な睡眠にはベッドや枕が大事!おすすめの寝具の選び方!!

最近寝つきが悪い・たくさん寝ても疲れが取れない・起きたら肩が凝っていたということはありませんか。

快眠できない原因は、寝具にある場合もあります。快適な睡眠には、ベッドマットレスや枕などの寝具がとても重要です。

今回は、快適な睡眠におすすめの寝具の選び方をご紹介致します。

快適な睡眠には寝具が大事

ベッドや枕などの寝具

快適な睡眠には、寝具がとても重要になってきます。自分に合ってない寝具を利用していると、「肩が凝る・腰が痛くなる」などの症状が出る可能性もあるのです。

また、いくらたくさん寝ていても、自分に合っていない寝具で寝ている場合、疲れが取れないという場合もあります。

人の体格に違いがあるように、寝具も人によって合うものが違ってくるので、自分に合った寝具を選ぶのが重要です。

寝具の種類

ベッドや枕などの寝具

寝具の種類はどのようなものがあるかと言いますと、「マットレス・枕・掛布団」などがあります。

他にも「ベッドパッド・ベッドシーツなど」がありますが、それぞれの種類も豊富です。サイズや素材など様々なグッズがあります。

おすすめの寝具の選び方とは

寝具のおすすめの選び方は、自分に合った硬さやサイズのものを選ぶことです。

寝ているときはたくさんの汗をかくので、素材は「吸湿・放湿性があるもの」を選ぶのがおすすめになります。

マットレス

ベッドマットレスは、硬すぎると骨が当たって痛いですし、寝心地も悪いです。また、血流が悪くなってしまうこともあります。

一方柔らかすぎるマットレスは、腰や胸あたりが沈みすぎてしまうので、腰が痛くなる可能性もあるでしょう。

マットレスは、できれば人間が立っているときの姿勢と同じような背骨S字カーブを、寝姿勢のときも出来ているとよいです。

枕の高さが、高すぎたり低すぎたりすると、寝づらかったり、肩が凝ってしまうこともあります。

仰向けで寝る場合、枕も首元の骨がS字カーブになるような寝姿勢にできるものだとよいでしょう。

掛け布団

掛布団は、保温性があり、吸湿・放湿性のあるものがおすすめです。

また、重すぎるものは寝返りもうちづらくなってしまうため、軽めのもので保温性があるものを選ぶのがおすすめになります。

まとめ

ベッドで寝ている女性

快適な睡眠には、マットレスや枕などの寝具が大きく関わってきます。

寝具にはいろいろな種類やサイズのものがあるため迷ってしまいがちですが、自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。

最近快眠できなくて困っているという方は、もしかしたら寝具が自分に合っていない可能性があります。

寝具選びに困った際は、今回の記事を参考にして頂ければと思います。

ABOUT ME
アバター
sakura
快適な睡眠に興味があるライターsakuraです。寝具があまり合っていないのか、快適な睡眠がとれず、睡眠時間が短くなってしまうということもしばしば。しかし、枕を変えたらだいぶ寝にくくなくなったので、ベッドや枕は睡眠にとってとても重要だと思います。快適な睡眠についてご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA