マットレス

タンスのゲンのマットレスの口コミ評判を徹底解説!高反発の評価は?

タンスのゲンのマットレス

タンスのゲンのマットレスタンスのゲンと言えば、マットレス以外でも安価で質の良いものを販売している印象が強いですよね。SNSでも、オシャレなお部屋写真の棚や椅子などがタンスのゲンのものだったりと、好意的な口コミが多く寄せられている会社です。

世界中で健康志向が高まりを見せるなかで寝具にこだわりを持つ方が急増し、「自宅で一番お金をかけているのは寝具」という方も増えています。

しかし、そうは言っても現実的には予算の限界があり、そもそもマットレスは長く使ってみないとその良さがわからないという難しさがあります。

そこで本記事では、安価で気軽に購入できる商品を揃えているタンスのゲンのマットレスについて、ツイッターやインスタグラム、2chのリアルな口コミから、その機能性や効果を徹底解説し、展開商品やマットレスの選び方についても詳しく説明していきます。

「そろそろマットレス買い替えたいけど、たくさんあり過ぎて迷うなぁ…」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

タンスのゲンのマットレスを使った口コミと評判を徹底解説!実際に使ってどうだった?

タンスのゲンのマットレスには、その硬さやスタイルからたくさんの種類があります。

特に高反発タイプが人気で、2021年3月時点での一番人気のマットレスは、「[シングル]「純」高反発マットレス 3つ折りタイプ 厚み10cm」!

タンスのゲンの公式ツイッターにて、2021年3月の時点で累計販売数が57万枚を突破したことが発表されています。

確かにこのシリーズは、インスタやツイッターでも多く画像が上がっているマットレス。

復元率98.7%の「純高反発」マットレス
で寝返りが打ちやすく、厚さ10cmで底付き感が無いのに、三つ折りで簡単に仕舞える便利なマットレスです。

また、簡単に取り外しできるカバーも、通気性の良いメッシュ生地とサラサラのパイル生地が用意され、インテリアに馴染みやすいブラウンやグレー、ミルキーホワイトから選べます。

このシリーズも含めて、タンスのゲンのマットレスを使ってみた方々のツイッターやインスタグラム、2chの口コミから実際の使い心地を見てみましょう。

タンスのゲンのマットレスのツイッターの口コミ評判の一覧

https://twitter.com/_dorapanda_/status/1448607766021492739

タンスのゲンのマットレスでまず特筆すべきなのは、その価格の安さ。
他社製品と比較しても、同じ厚さでリーズナブルに購入できるのがポイントです。

三つ折りにできる高反発マットレスはミニマリスト視点からも人気で、日中はソファとして使っている方も多いようです。三つ折り出来ないタイプのマットレスでも、折り畳んだ状態で固定できるゴムバンドが付いているので、クローゼットに仕舞いやすいところも高評価となっています。

意外な評価として、高反発マットレスは日中に仮眠を取る時にも重宝されています。
ちょうど良い硬さで沈み込み過ぎないので、短時間ですぐに起きる必要がある仮眠にピッタリというお声がありました。確かにフカフカの柔らかいソファやマットレスで仮眠するとダラダラ寝てしまう事ってありますよね。サクッと起きたい時の仮眠用にお家に1つ置いておいても良いかもしれないですね。

また、高反発マットレスならではのもうひとつの使い方として、弾力を活かしてお子さんとマットレスの上で遊んで過ごしている方も。単純に高反発の感触が心地良過ぎて、日中もデイベッド感覚でゴロゴロしながら過ごしているというお声もありました。

機能面でも簡単に立てて干せたり、三つ折りにして部屋の隅に置いておけるので使いやすいというご意見が多く見られました。

効果面についてもツイッターでは多くの方が高反発マットレスのレビューをされていて、高反発を保ちながらクッション性があるマットレスのおかげで、腰の痛みが軽減されて睡眠の質が上がり、身体の回復力が上がったという口コミがありました。

コイルマットレスを購入している方からも好意的なレビューが並び、弾力性があり寝心地抜群で、朝起きた時に身体も痛くなかったとのお声が確認されています。

タンスのゲンのマットレスのインスタグラムの口コミ評判の一覧

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yumi (@yumi.11177)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by mame*まめ (@t_r.home)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by maiko (@mamamaiccoooo)

インスタグラムの口コミでも、やはり質に対してリーズナブルなところに高評価が集まっていて、買おうかどうか迷っていたり、「あった方が良いけど、無くても別に困らない…」というような状態でも、気軽に試し買いできる点がプラス評価となっていました。

カップルやご夫婦、ご家族でマットレスをつなげて寝る場合でも、同じ厚さでそれぞれ好みの硬さを選べるところもいいですね。たまにはいつも使っているマットレスを交換して、お互いの好みの反発力を調べてみるのも楽しそうです。

また、睡眠以外に、お子さんがマットレスの上でジャンプしたり、お父さんと相撲して遊んでも大丈夫なように硬い高反発マットレスを選んだ、という子育て期間ならではのご意見も。

持ち運びしやすい軽さで、厚さ10cmもあればしっかり独立するので、朝になったら立てておいて簡単に干せる点も清潔に長く使う上で嬉しいポイントです。

効果面についても、腰の痛みを心配せずに使えることから家族全員で使っているというお声があり、寝心地についても、沈み込み過ぎず適度な反発がありちょうど良い寝心地で、リーズナブルな割に快適に眠れていると高評価でした。

インスタグラムでも高反発マットレスの口コミが目立ち、さらに、圧迫感が無くてシンプルなデザインの脚付きマットレスを購入している方も多く見られました。

タンスのゲンのマットレスの2chの口コミ評判の一覧

59名無しさん@3周年2021/07/19(月) 14:05:03.12ID:OI07u8DR>>60>>64

身長170cm、体重63kg、椎間板ヘルニア&坐骨神経痛持ちのため腰が痛くならない高反発マットレスを探しています。

1年半前にはじめて、タンスのゲン190N 25D 10cm厚の3つ折りマットレスを買い、フローリングに直置きして使っていたのですが、1年経過したくらいから腰のあたりがへたってきて沈むようになってしまいました。(へたるまでは適度な硬さ、フィット感で腰の痛みは軽減できていました)

過去スレを見たところ、メッシュウイング、西川air、エコラテあたりが良さそうだなと思ったのですが、他に選択肢に入れるべきものはあるでしょうか?予算最大10万円くらいまでで、可能であれば収納しやすいものを希望しています(三つ折りや立てかけやすいもの等)

161名無しさん@3周年2020/12/19(土) 19:09:54.95ID:3M65KTlP
俺も楽天のタンスのゲンで男の高反発っての買って2年半使ってる
220Nで一番硬いやつだけど流石にヘタってきたからスポンジの位置を入れ替えようかと思ってる
最初は化学物質臭で頭が痛くなったなw

68:名無しさん@3周年2021/05/14(金) 02:09:06.10ID:nEqgR5Uw0
タンスのゲンの6000円くらいのやつ
3年くらい使ってるけど
耐久性も問題なさそう

ツイッターやインスタグラムは購入直後の口コミが多いのに対して、2chではへたり具合がリアルに投稿されています。

1年使った程度で腰の辺りがへたってくるとなると、お値段はリーズナブルでも耐久性については厳しそう。硬度の高い220Nのマットレスでも、2年半ほどでへたりを感じ出したというお声もありました。
しかし、人によっては3年ぐらい問題無く使えている場合もあり、体格や体重、使い方によってだいぶ差があるようです。

ウレタンフォームやコイルマットレスの耐久性については、タンスのゲンが公式に出している選び方を後ほどQ&Aで詳しく説明しますね。

また、マットレス開封時のウレタン特有の匂いがキツイという投稿も。匂いに敏感な方は、使い始めてから匂いが無くなるまでの間はちょっとツライかもしれないですね。

タンスのゲンでは素材のウレタン基準について安全性の検査をしっかり行っていますが、「匂いが気になる場合は、風通しの良い場所で陰干しからお使いください」との記載もあり、そもそものマットレスの匂い問題については、会社として継続して改善を重ねています。

効果面については腰の痛みが軽減されたというお声もあり、使用感についても悪くないようでした。ただし、マットレス自体が合わないなど個人差があり、「逆に腰が痛くなってしまったので、家族に譲って布団に戻した」というお声もありました。

タンスのゲンのマットレスを使った人の口コミについてまとめ

  • リーズナブルで気軽に購入できる
  • お値段の割に質が良い
  • 底付き感が無く、高反発マットレスのちょうど良い反発力が心地良い
  • 寝心地抜群で、朝の身体の痛みが無くなった
  • 感触が気持ち良いので、日中もゴロゴロ寝転んで使っている
  • 腰の痛みが改善され、家族全員で使っている
  • カップルや夫婦、家族で反発力の強さを自由に選べるのが良い
  • 高反発マットレスの硬さが、仮眠や子供と遊ぶマットとしてもちょうどいい
  • 三つ折りにしたり立てかけたりと、ミニマリスト視点からも便利
  • ウレタンは通気性が気になるが、立てて干せるのでカビ対策も簡単
  • ウレタン特有の匂いがキツくて、一週間程度は匂いが取れない
  • 1年~2年半程度でへたりが気になるようになった
  • 使っていて逆に腰が痛くなってしまったので、布団に戻した
  • 3年使っているが、へたらず問題無く使えている

リーズナブルで気軽に購入できて、厚さやスタイルなどいろんな種類から選べるところが高評価を集めているタンスのゲンのマットレス

詳しく口コミを見てみると、ちょうど良い反発力で寝心地も良く、腰の痛みもしっかり軽減されていました。簡単に立てて干せる点も、お掃除や収納、衛生面から高評価ですね。

ただし、気になる点は耐久性や匂い。個人差はあっても、この2点については購入時にちょっと考えてしまう部分ですね。人によっては問題なく長く使えている場合もありますが、お値段が安い事もあり、2~3年で買い替えるタイプのマットレスとも考えられますね。

タンスのゲンのマットレスの口コミから分かった効果や特徴を解説!

タンスのゲンのマットレスの口コミから、どのような効果や特徴があるのかをわかりやすくまとめました。

失敗しないマットレス選びのためにも、メリット・デメリット両方をじっくり見ながら自分に合っているかどうか考えてみることが大切です。

タンスのゲンのマットレスの特徴は?

タンスのゲンのマットレスタンスのゲンのマットレスの口コミを集めてみると、高反発マットレスに人気が集中していることがわかります。

リーズナブルでシンプルなデザインで、三つ折りに出来て軽く持ち運びもしやすいことから収納もしやすく、大きな決断として購入するというよりは、気楽にマットレスを買い替えたら大成功!という方が多い印象です。

安価な割には、ホルムアルデヒドなどシックハウスの原因となる有害物質については厳しく検査され、赤ちゃんから大人まで安心して使えるのも素晴らしい特徴です。衛生面でもカバーを丸洗いできて、かつ安価なので気軽に買い換えられる点も魅力のひとつです。

また、タンスのゲンのマットレスはサイズやスタイルが豊富で、低反発から高反発・高弾性ウレタン、ボンネルコイルやポケットコイルなど自分に合ったマットレスを選べる良さもあります。凸凹のプロファイル面とフラット面のリバーシブル仕様のものもあり、細かく硬さや密度が表記されているので選びやすい点も良いですね。

タンスのゲンのマットレスの効果はどうだった?

タンスのゲンのマットレス98.7%の復元率を誇る「純高反発」を採用しているタンスのゲンのマットレス

厚さは体格の良い男性でも10cm幅で問題無く使えている場合が多く、高い反発力と密度のおかげで、へたりにくく身体をしっかり支える構造になっています。

寝心地についても良い評価が多く、身体の節々の痛みや重い腰の痛みに悩んている方の救世主となっています。快適な反発力で寝返りが打ちやすくなるため、睡眠時の身体の負担が軽減され、睡眠の質が上がって身体の回復力が上がったというお声も。

がっしりした体格の男性でも、過度に沈み込み過ぎず適度な反発力が持続するので、安心して熟睡できるそうですよ。朝起きた時に、身体のどこかが痛まずにスッキリ目覚められるので、1日の充実度が高くなりそうですね。

タンスのゲンのマットレスの口コミを調査してわかった悪い点

タンスのゲンのマットレスのデメリット
  • ウレタン特有の匂いがキツくて、一週間程度は匂いが取れない
  • 1年~2年半程度でへたりが気になるようになった
  • 使っていて逆に腰が痛くなってしまったので、布団に戻した

到着したらすぐに使いたいマットレスにおいて、なかなか匂いが取れないというのは困りもの。匂いについては全く言及していない口コミも多かったですが、敏感な方はかなり気になるようですね。

また、耐久性についても体格や体重によって不安要素があるようです。
お値段が安い事からあまり期待せずに購入して、結果的に長く使えている場合もあるようで、耐久性についても人によってバラバラの評価となっていました。

マットレスが合うか合わないかについてはかなり個人差があるので、せっかく購入しても自分に合わずに元のお布団に戻すということも。ウレタンやボンネルコイル、ポケットコイルと種類がたくさんあるので、ウレタンやコイルの密度、ウレタンは凹凸のあるタイプにするかフラットなタイプにするかなど、よく見極めて購入することが大切ですね。

タンスのゲンのマットレスの口コミを調査してわかった良い点

タンスのゲンのマットレスのメリット
  • リーズナブルで気軽に購入できる
  • 底付き感が無く、高反発マットレスのちょうど良い反発力が心地良い
  • 寝心地抜群で、朝の身体の痛みが無くなった
  • 腰の痛みが改善され、家族全員で使っている
  • カップルや夫婦、家族で反発力の強さを自由に選べるのが良い
  • 高反発マットレスの硬さが、仮眠や子供と遊ぶマットとしてもちょうどいい
  • 三つ折りにしたり立てかけたりと、ミニマリスト視点からも便利
  • ウレタンは通気性が気になるが、立てて干せるのでカビ対策も簡単
  • 3年使っているが、へたらず問題無く使えている

タンスのゲンのマットレスの口コミを象徴しているのは、リーズナブルで手軽に購入できて、底付き感の無いしっかりした反発力のあるマットレスで眠れるというところ。

高反発マットレスに人気が集中している点からも、寝返りが打ちやすく弾力のあるマットレスを好む方から注目されているようですね。身体に余計な負担をかけずに熟睡できるため腰の痛みが改善されたり、ちょっとした仮眠用や子供との遊び場としても重宝されています。

ミニマリストに近づくためにタンスのゲンのマットレスを導入して、よりシンプルなお部屋へと模様替えをしている方もいらっしゃいました。カバーのカラーも選べるので、今のインテリアに合わせて購入できる点も良いですね。

サクッとリーズナブルに購入して、特に問題無く3年使っているという耐久性の面からの高評価も見られました。

タンスのゲンのマットレスの料金を商品別に比較しました

画像 料金 備考
[シングル]「純」高反発マットレス 3つ折りタイプ 厚み10cm 5,480円 人気№1
[シングル] ボンネルコイル マットレス 薄型 厚み14cm 5,780円
[シングル] 快適3Dメッシュ! ポケットコイルマットレス 厚み22cm エッジサポート ニット生地 6,999円
[シングル]男の高反発マットレス 厚み10cm 竹炭 消臭 3つ折り 高密度30D 7,999円

タンスのゲンのマットレスには、低反発・高反発ウレタンからボンネルコイル、ポケットコイルとたくさん種類があり、車中泊用のものやソファベッドも充実しています。

今回は楽天のマットレスランキングから、タンスのゲンのマットレスの上位4点の料金を比較してみました。どれもこれもかなりの低価格を実現させていて、しかも楽天ランキングの上位30位以内のうち、タンスのゲンのマットレスが8点もランクインしていました。

タンスのゲンでは、メーカーや問屋・小売店を挟まずに製造工場から大量に直接仕入れているため、安価で質の良い商品を販売できています。

また、高反発マットレス2点の他に、ボンネルコイルもポケットコイルもちゃんと上位にあるので、展開商品がバランス良く人気を保っていることもわかります。

タンスのゲンのマットレスと他の人気マットレスを徹底比較

【高反発マットレス】に照準を合わせて、タンスのゲンのマットレスとよく比較されている楽天ランキング上位の他社商品の特徴も見てみましょう。

まずは「東京西川」と「眠りの神様」が共同開発した健康寝具「スヤラ マットレス 厚さ9cm」。価格は19,800円で、130Nから170Nまで硬さを選べます。表面の波型の凸凹が点で支えることによって体圧分散力を高めてくれる仕様で、快眠に導くマットレスとしてかなり人気の高い商品です。

次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」が採用されている「モットン マットレス 厚さ10cm」は価格39,800円。この独自の「ナノスリー」によって、寝返り時のエネルギー量を従来の20%削減し、睡眠時の身体の余計な負担をしっかり抑えた商品です。

宙に浮いているような寝心地を味わえると評判の「SLEEPMADE 高弾性 / 高反発 マットレス 厚さ4cm」は反発弾性率50%超で、二層式で密度も35Dとへたりにくい仕様。価格は6,980円とお手頃ですが99%の復元率を誇り、高弾性と低反発のリバーシブルタイプも展開されています。

高反発マットレスの中でも250Nとかなりの硬度を誇る「GOKUMIN マットレス 2層高反発 極厚10cm」は、34Dの高密度で価格は12,980円です。凸凹構造の250Nとフラットな180Nがリバーシブルになっていて、気分で硬さや寝心地を変えられる仕様。カバーもブラックやグレーなどオシャレなカラーのリバーシブルで、簡単に気分転換もできちゃいますよ。

タンスのゲンのマットレスの高反発タイプはおすすめ?純高反発や男の高反発とは?

タンスのゲンの高反発マットレスの中でも、ウレタン素材の不純物をできるだけ取り除いた「純高反発」タイプが人気です。

この「純高反発」タイプを選ぶことで、気になる匂いを軽減できたり、耐久性もグンと高くなります。ここでしか手に入らない独自の仕様で、復元率も98.7%とかなり高め。

また、しっかりした硬さと強い反発力で寝心地も抜群で、腰など身体の痛みが軽減されて熟睡できると人気のシリーズです。厚さ10cmでも底付き感が無く、1枚で使える優れモノです。

https://twitter.com/tei_nai/status/1291162238842273794

タンスのゲンのマットレスまた、見逃せないのが「男の高反発」シリーズです。こちらは、硬度の高い220Nが採用され、がっしりした体格の男性をしっかり支えてくれるマットレス。ウレタンに竹炭を混ぜ込むことによって、ウレタン特有の湿度の調節ができて、より通気性に優れた商品になっています。

また、竹炭による高い消臭・抗菌効果のおかげで、気になる匂いをしっかり吸収してくれるので、長く快適に使うことができますよ。

4wayで使える「男のソファマットレス」も、いろんなソファスタイルが楽しめる竹炭入りの高反発タイプの人気商品です。

タンスのゲンのマットレスの種類を紹介!ポケットコイルや三つ折り、ボンネルコイルもある?

タンスのゲンで展開されているマットレスは、大きく分けると5つのスタイルがあります。

人気の高反発の他にも優秀なマットレスがたくさん展開されているので、選ぶのに迷ってしまう方も多いようです。

Q&Aにて、タンスのゲンのマットレスの選び方も合わせて紹介します。

タンスのゲンのマットレスの低反発ウレタン

タンスのゲンのマットレス

低反発ウレタンマットレスの長所は、ふわふわとした優しい寝心地で体圧分散に優れている点です。女性や小柄な方は高反発マットレスを使うと反発がキツ過ぎて上手く眠れない場合があるので、低反発マットレスを検討してみてはどうでしょうか。

弾力性は弱めですが、横揺れ感の無い心地良い寝心地を求めて、硬めのマットレスの上に重ねて敷いて寝ている方も多いです。また、横向きで寝る事が多い方にも低反発マットレスは向いていると言われているんですよ。

タンスのゲンのマットレスの高反発ウレタン

タンスのゲンのマットレス

タンスのゲンのマットレスの中でも人気が集中している、高反発ウレタンマットレス。長所はその弾力性の高さから、安定した寝姿勢で熟睡できるところ。寝返りが打ちやすく横揺れ感も無く、反発力とクッション性があるので睡眠中の身体の負担を軽減できます。

腰の痛みに悩んでいる方が高反発マットレスに変えることで、あっさり改善されることも多いです。基本的には高反発マットレスは体格の良い方に向いていて、「密度(D)」や「ニュートン(N)」の数値が高ければ高いほど、硬度があってへたれにくいマットレスを購入できますよ。

タンスのゲンのマットレスの高弾性ウレタン

タンスのゲンのマットレス

割と硬めの寝心地で、特に弾力にこだわった造りになっているのが高弾性ウレタンマットレス。しっかり硬めで身体を支えてくれる上に、柔軟性と弾力性も加わったタイプなので、低反発でも高反発でもピンと来ない方は一度試してみるといいかもしれないですね。

特に、しっかり寝ているはずなのになかなか疲れが取れない時は上手に寝返りが打てていない可能性が高いので、高反発や高弾性のマットレスを検討してみると良いでしょう。

こちらもトッパーとして使っている方も多く、薄型も展開されています。

タンスのゲンのマットレスのボンネルコイル

タンスのゲンのマットレス

上記3つのウレタンマットレスと比較すると、まずは格段に通気性が良いのがボンネルコイルマットレスの特徴です。絡み合ったコイルでしっかり身体を支え、反発力があり頑丈なのがポイントです。

横揺れしやすいところが弱点ですが、体格の良い方でも身体全体をしっかりサポートしてくれる安定した寝心地で、コイルの密度が高いものは耐久性も高いです。

タンスのゲンでは、コイルの密度が高くサラサラの3Dメッシュ生地が人気の「男のボンネルコイルマットレス」も人気商品です。また、収納しやすい三つ折りのボンネルコイルマットレスも展開されています。

タンスのゲンのマットレスのポケットコイル

タンスのゲンのマットレス

ポケットコイルマットレスはコイルが一つずつ独立しているので、例えばマットレスの上に立ってみると、体重がかかる部分だけがぐっと沈む構造になっています。頭や肩、腰など部位によって柔軟に支えてくれるので、寝心地にこだわる方には特に好まれています。

横揺れ感はほとんど無く、通気性もそこそこ良いです。しかし、こちらもコイルの数や素材、配置など中の詰め物によって体圧分散性や通気性が大きく変わるので、中材に何を使っているかなどマットレスの構造をしっかりチェックすることが大切です。

タンスのゲンでは、表層のウレタンを増量してコイルの当たりを防いだり、高密度コイルでサイド部分をメッシュ構造にしたりと、寝心地と通気性にこだわった商品を展開しています。

タンスのゲンのマットレスは腰痛におすすめ?使った人の評判は?

https://twitter.com/raiji_vtuber/status/1346473001525493763

https://twitter.com/tarsanmama/status/1444412247808241664

口コミでは、タンスのゲンの高反発マットレスを使ったことで腰や身体の痛みが軽減されたという声がかなり多く上がっています。もともと腰に不具合が出やすく、腰の痛みに悩んでいた方もこの高反発マットレスによって快適な睡眠を得られています。

タンスのゲンの高反発マットレスは、不純物の少ないウレタンを使った独自の「純高反発」が採用されているのが特徴で、この「純高反発」によって耐久性はより高くなり、ウレタン特有の匂いもできる限り軽減されています。

硬さは130Nの適度なものから230Nまで展開されていて、高反発マットレスを選ぶならこの「N(ニュートン)」の数値を確認しながら購入すると失敗が無さそうです。

ちなみに、一番人気の「[シングル]「純」高反発マットレス 3つ折りタイプ 厚み10cm」は、やや硬めの190Nです。

タンスのゲンのマットレスを使う際に気になるQ&A一覧

番号 質問
タンスのゲンのマットレスの厚みが1週間後も安定しない場合は?
タンスのゲンのマットレスの180Nの固さはどんな感じか具体的に知りたい
タンスのゲンのマットレスの匂いが取れない場合は?子供に安全なの?
タンスのゲンのマットレスの選び方や耐久性は?

タンスのゲンのマットレスについて、よくあるQ&Aを集めてみました。

圧縮されて到着したマットレスがなかなか復元されない場合や、あまりにも匂いが気になる場合は、早めに交換手続きを取った方が良い場合もあります。

タンスのゲンの公式HPの記載や、実際に使っている方の詳しい回答を見ていきましょう。

1.タンスのゲンのマットレスの厚みが1週間後も安定しない場合はどうすれば良い?

タンスのゲンのマットレスタンスのゲンのマットレスは圧縮されて届くので、しばらく放置しておくことで自然に膨らむようになっています。

陰干ししたり立てかけたりと風通しを良くすることも大切ですし、気温や湿度にも左右される傾向もあるので、特に冬場はなかなか全体が安定するまで時間が掛かる場合もあるそうです。

しかし、通常は最短1時間~2日以内で復元し、最長でも14日以内には厚みが安定する仕様になっていることを頭に入れておきましょう。

寒い時期でもないのになかなか厚みが安定せずにボコボコしているようなら、不良品の可能性もあるので我慢せずに早めに返品交換を申し出た方が良さそうです。

2.タンスのゲンのマットレスの180Nの固さはどんな感じか具体的に知りたい

タンスのゲンのマットレス高反発マットレスの硬さについて、「思ったほどは沈み込まない」「スプリングのような硬さではないが、へたれたり埋もれたりしない硬さ」など具体的な回答が並んでいます。

180Nは高反発マットレスの中でも硬度が高い方ですが、体重50㎏程度の方だと全く沈むことなく、体重70㎏程度の方で適度に沈み込んで良い感じに寝返りが打てているという回答がありました。

また、同じ70㎏の男性の場合、マットレスの上に立てば沈み込むが、寝転ぶと沈むことなく使えているという情報も。180N以上の硬さになると、体格の良いスポーツマンタイプの方に向いている硬さと言えそうです。

3.タンスのゲンのマットレスの匂いが取れない場合は?子供に安全なの?

タンスのゲンのマットレスタンスのゲンのマットレスは、圧縮してフィルムで包まれているため匂いがこもりやすく、数週間も匂いが取れない場合がある一方、「全く匂いがしなかった」というお声もあり個体差が結構あるようです。

カバーを洗濯したり、陰干しや天日干しで軽減されることがあったり、マットレスの上にパッドや敷布団を敷く事で匂いが気にならなくなるとの情報も。最終手段としてファブリーズを使うというのも良い手ですね。

強い匂いがある商品の場合、化学物質などお子さんの安全も気になりますが、タンスのゲンでは高い品質基準をクリアし、テストを通過したウレタンが採用されているので有害物質については心配しなくて大丈夫です。

合わせて、付属のカバーも赤ちゃんが口に入れてもOKな「エコテックス認証100」の生地が採用され、丸洗いできるようになっています。

4.タンスのゲンのマットレスの選び方や耐久性は?

タンスのゲンのマットレスタンスのゲンのマットレスは、大きく分けて5つあります。

ウレタンマットレスを選ぶ時は、硬さと密度に注目することが大切です。

硬さの単位は「N(ニュートン)」、密度は「D」という単位で示され、この数値が高いほど硬度があり密度の高いマットレスです。

タンスのゲンのマットレスまた、コイルマットレスの場合は中材のコイルの炭素・マンガン含有量を確認するとともに、コイルの密度や配置、素材など内部の構造をしっかり確認して選ぶようにしましょう。

ウレタンマットレスは「高密度のもの」、コイルマットレスは「炭素・マンガン含有量が高いもの」を選ぶことで耐久性が高くへたれにくいマットレスを選ぶことができます。

また、折り畳みできるものとそうでないものがあるので、お部屋の収納スペースなどを考えた上で選択すると良いですね。

タンスのゲンのマットレスの基本情報

正式名称 タンスのゲンのマットレス
会社名 タンスのゲン株式会社
住所 〒831-0002
福岡県大川市大字下林310-3
電話番号 0570-004-055

タンスのゲンのマットレスは、楽天やAmazonでも広く販売されていますが、公式アプリをダウンロードすることで、お得なクーポン券や商品情報をゲットできます。

マットレスの選び方や、商品構造についての詳しい説明もあるので、不安に思う事があったら公式HPの記載を確認するようにしましょう。

タンスのゲンのマットレスについてまとめ

タンスのゲンのマットレスについてまとめ
  • リーズナブルで軽く、三つ折りなら収納も簡単
  • 独自の「純高反発」で、身体や腰の痛みが軽減!
  • 硬さや密度、スタイル豊富で自分に合ったものを選べる
  • 定期的な国内検査で、赤ちゃんから大人まで安心して使える品質

独自の「純高反発」ウレタン採用により、極上の寝心地を実現しているタンスのゲンのマットレス。価格帯が安く種類が豊富なので、自分に一番合ったマットレスを簡単に購入できそうですね。

お値段からさほど期待せずに購入した方も多く、思った以上に快適に使えてビックリしているというお声も多かったです。

安価である理由や、製品の安全基準についても詳しく記載され、何か困った事があればすぐに公式HPで相談できるようになっているのも良いですね。

あまりにも高反発マットレスの人気が高く、安定して売れ続けているので、どのマットレスを試してもイマイチしっくり来ないという方は一度試してみる価値アリですよ。

マットレスの人気おすすめランキングはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA