ダイソー

【見たら即買い】おうちカフェを豊かにしてくれる♪ダイソーで人気の500円お手軽商品はコレ!

コーヒーはほとんど飲まないのですが、いただいたコーヒー豆が自宅にあり、手軽でリーズナブルなコーヒーミルを探していました。

手でコーヒー豆を挽き、ハンドドリップでコーヒーを淹れる…そんな贅沢な時間を過ごすのも、このご時世なら楽しめそうですよね!

安くても1000円以上はするコーヒーミル。なんとダイソーの500円商品でコーヒーミルがあるのだとか!けれどダイソーの500円商品の中でも入手困難な商品。

棚に並んでいることはほとんどないと言われていますが、たまたま立ち寄った【ダイソー】にあったので即購入!使用感をご紹介します。

daiso_mill_2商品名は「手挽きコーヒーミル」

パッケージにはどのような商品で、どんな機能があるかすべて記されています。これもダイソー商品の良きところですね!コーヒーミルが欲しくて様々な商品を見てきましたが、趣よりも機能やシンプルさを求めているひとに、ダイソーのコーヒーミルはぴったりだと感じました。

おすすめのポイントは3つ順番にご紹介しましょう!

ダイソーのコーヒーミルには、挽き方を選べるダイヤルがあるんです。

daiso_mill_3ペーパーのハンドドリップなら細挽きがオススメ。コクのあるコーヒーに。

1000円以上のコーヒーミルにも調節ダイヤルが付いていない商品がたくさんある中、500円でこの細やかさは素晴らしい!

daiso_mill_8挽き方は5段階

コーヒーの味わいや、ハンドドリップ・コーヒーメーカーなど、様々な淹れ方をしたいこだわり派の気持ちにも応えてくれそうです。

②ハンドルがたためる!

daiso_mill_4商品の説明がパッケージにすべて記されているのもダイソーならでは!

コーヒー豆を挽くためのハンドルは本体側へ、または外側へ可動するので、収納にも便利。今流行中のキャンプやアウトドアなどへ持ち運ぶのにも持ち手が邪魔になりません。

また、持ち手はステンレス製で、動きがスムーズ。長く使うことによる劣化も防げて、清潔感もあります。

③豆の残量&挽き具合が見える!

daiso_mill_5豆を入れたら残量が確認できる透明のフタも優秀!

豆を入れる部分は大きく開きとても入れやすい構造。こぼさず入れられました。

また、豆の残量を惹きながら確認できるよう、フタは透明です。手が疲れたな・・・そう思いながら豆の量を確認したいとき、フタを開ける必要がないのはとってもラク

daiso_mill_5コーヒー豆スプーンで2杯半くらいでカップ1杯ほどの豆が挽ける

そして、挽いた豆も見えますよ。挽いた豆が溜まる部分は、ガラス製。ゴリゴリと手挽きで頑張った成果が見られるのは励みになりますね。(豆を手挽きするのって大変なんです)

おいしいコーヒーを飲めるのはもうすぐ♪そう思って残りの豆挽きも楽しくできそう。

これまで見てきた100円ショップ以外のコーヒーミルはほとんど中身が見えない構造だったので、これにはうれしくなりました。
数日であれば、このまま挽いた豆を保管しておけそうですね。

daiso_mill_7ハンドドリップでゆっくりおうちカフェ時間

初めて【ダイソー】の手挽きコーヒーミルで挽いた豆でコーヒーを淹れてみました。

豆は均一で細やかに挽かれていて、美しい!コーヒーもおいしくできました。

おうち時間が増えている最近。自分でコーヒー豆を挽く時間はいい香りが漂い、贅沢さを感じられるはず。

もしもダイソーで手挽きコーヒーミルを見かけたら、ぜひ手に取ってみて下さい。500円でおうちカフェタイムが豊かに楽しくなる、アイテムです。

 

 

 

ABOUT ME
mami_s
mami_s
北海道で暮らす子ども二人を育てるライターです。趣味はアウトドア&カメラ。手に取るとわぁ!と声があがっちゃうようなわくわくするものを日々探しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA