ダイソー

【色と質感がトレンド】DAISOメイクブランド「URGLAM~ユーアーグラム」のリップ2種つけ比べ♪

2019年から発売されたダイソーのメイクブランド【UR GLUM】。少しずつアイテムが増え、どれを買っても失敗ナシ!

デパコスに並ぶ使い勝手と、普段使いできるカラーバリエーションで、大注目のメイク用品です。

100均のメイク用品は粉飛びしたり色味が見た目と違ったり、発色が良くないなどの経験があったので、見かけても購入することはありませんでした。

けれど日に日に増えていくアイテムと好評の口コミを目にし、とうとうわたしも買ってみました。

今回はリップアイテムを二つ購入し、使い勝手をレビューします。

パッケージデザインも目をひくオシャレさ。

今回購入したのは、ふたつのリップアイテム。どちらも200円です。

  • ミニリップスティック/プラムピンク
  • リキッドルージュペン/ピンクベージュ

ミニリップスティックには、#なめらかフィット #しっかり発色 というハッシュタグがついています。発色タイプは3種類あって、シアー(ほんのり発色)、セミマット(しっかり発色)、ニュアンスチェンジ(重ねて印象チェンジ)。お好みの使い勝手から選べます。カラーはなんと20色。人気商品なので、すべてが店頭に揃っていないこともあります。

また、リキッドルージュペンには、#直接濡れる筆ペンタイプ #しっかり発色 #うるつやルージュ というハッシュタグが付いています。こちらのカラーは全4色です。

中指と同じくらいの大きさ。ミニサイズだから携帯製GOOD

マットな質感のパッケージで、サイズ感は5センチ~6センチほど。ロゴデザインもオシャレですね。

持ち運びも邪魔にならないミニサイズです。

見た目はいい色です

実際にリップを繰り出してみると、3センチくらいの高さになります。

色はプラムピンク。ちょっとベージュがかった青みピンクがかわいい!早速つけてみましょう。

しっかり発色

唇にするすると塗りやすい質感で、一度塗りでしっかりと色が付きました。かなりマットな感じなので、リップクリームなどで下地を作った方がいいかも。そのまま塗ると、冬は特に乾燥気味なのでちょっと立てジワが目立ちます。

色は見た目よりも明るい青みピンクで、可愛らしい色ですね♡

リキッドルージュペンも200円

もうひとつのリップも試してみましょう。こちらはツヤ感があるのかな?ピンクベージュは肌馴染みがよさそうな色だと考え選びましたが、発色はどうでしょうか。

先は筆タイプ

筆部分はまだ真っ白。後ろの部分を繰り出しながら、色の量を調節するようです。

後の部分を回すとカチっと音がして止まりながら回ります。出すぎないように少しずつ回るのがいいですね。

初めは何度も回してみましょう

筆にリップ成分が染み込んでくるまではかなり回しました。いっぱい出すぎないよう、気を付けましょう。

実際につけてみました。

ツヤ感あります

ピンクベージュのカラーを購入しましたが、唇につけてみると色味をあまり感じません。唇の輪郭に添って塗れるのはとてもラクです。

何度か重ね付けをしてみると、若干ピンクを感じられました。ツヤ感はとてもあります。

唇の色は個人差があるので、手につけてみました。

質感と色味伝わりますか。

上がミニリップスティック/プラムピンク、下がリキッドルージュペン/ピンクベージュです。

ミニリップスティックは一度塗りでこれだけはっきり発色します。

リキッドルージュペンは、何度か塗らないと発色にムラがでますね。けれどツヤ感があるので、ナチュラルに仕上げたいときや、ミニリップスティックの上に重ね付けしてグロス使いするのもいいかもしれません。

ティッシュで一度ぬぐうと、ミニリップスティックはかなり色が残りました。リキッドルージュペンはほとんど色が残りません。

マスクをつけることが日常になった今、取れにくいリップを探している人にミニリップスティックはぴったりかも。保湿をしながら使うことをおすすめします。

どちらも200円でこれだけの質感と発色があり、パッケージもオシャレ。100円ショップのメイク用品とは思えないと感じました。ほかのアイテムも使ってみたいと思うので、またレビューしますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA