睡眠

毛布はどうやって干したらよいのか?洗濯は必要?

皆さんは毛布をどのくらいの頻度で干したり、お洗濯したりしていますでしょうか?毛布は干すけれど洗濯はしていないという人もいるかもしれないです。

皆さんの中には、毛布はそもそも洗濯した方がよいのか、干す際はどのように干せばよいのか疑問に思われている方もいらっしゃるでしょう。

今回は、毛布の干し方や洗濯についてご紹介していきます。

毛布は洗濯が必要?

ベッドの画像

毛布は干すだけではなく、洗濯も必要です。頻度としては月1回くらいはしたほうがよいかと思います。

寝ている間にかいている汗などにより、毛布は汚れますし、放置しているとダニの住みかになってしまう可能性もあるでしょう。

毛布は洗濯すると乾きにくいからあまりしたくないという人も、最低月1回程度は洗濯するのがおすすめです。

毛布の洗濯の仕方とは

毛布の画像

毛布を洗濯するときは、毛布についているタグの洗濯表示を確認してから洗濯することです。なかには、洗濯機不可のものもあります。

洗濯機OKのマークが確認できれば、洗濯機で洗える毛布ですので、ジャバラ折りにしてから洗濯ネットに入れて洗濯します。

毛布が入らないサイズの洗濯機の場合は、コインランドリーに洗いに行くという方法もあるでしょう。

毛布はどうやって干す?

毛布の画像

毛布を洗濯してから干す際は、2本の物干し竿を使って、Mの字のようになるよう干すと良いでしょう。風通りがよくなり、毛布も乾きやすいです。

早く毛布を乾かしたい場合は、サーキュレーターを使用して乾燥させるという方法もあります。

また、洗濯をしないで干す際にも、風通しのよい場所で、晴れている日に陰干しするのがおすすめです。

風通しの悪い場所で毛布を干してしまうと、湿気でなかなか毛布が乾きにくくなってしまう可能性もあります。

どのくらいの時間毛布を干したらよい?

どのくらいの時間毛布を干したらよいかは、毛布の素材や天気などにもよります。

目安でいうと、洗濯してから干す場合は、大体1日~3日ほどで毛布が乾くでしょう。洗濯しないで干す場合は、大体2、3時間ぐらい干すのが目安になります。

毛布はどうやって干したらよいのかまとめ

毛布は干すだけではなく、洗濯することも必要です。最低でも月1回ぐらいは洗濯をすることがおすすめになります。

洗濯した後は、風通しのよい場所で乾かすとよいでしょう。

日頃洗濯しないで干す場合は、陰干しで2、3時間干すのがおすすめです。

洗濯をする際は、洗濯をしてよい毛布か確認してから洗濯するよう、注意が必要になります。

ABOUT ME
sakura
快適な睡眠に興味があるライターsakuraです。寝具があまり合っていないのか、快適な睡眠がとれず、睡眠時間が短くなってしまうということもしばしば。しかし、枕を変えたらだいぶ寝にくくなくなったので、ベッドや枕は睡眠にとってとても重要だと思います。快適な睡眠についてご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA