睡眠

睡眠不足になりやすい8月がやってきた…食べ物でカバーするなら「チアシード」と「アボカド」がいい?

真夏は暑苦しさのせいで、眠りが浅い……
と、悩んでいる方のために、今回は夏の救世主「アボカド」と「チアシード」について解説します。
本記事を参考にして、今年の夏からはスーパーフードの積極的に食べていきましょう。

8月に寝不足になるのはなぜ?

夏は温度調整が難しい……

夏の夜は暑苦しく、8月は眠りが浅くなってしまいがちです。
エコや節約を考えてクーラーのタイマーを設定してから眠ると、途中から暑くて寝つきにくくなってしまうでしょう。
熱中症に気をつけていても毎日気温は変わるため、温度調整が難しいですね。

また「屋外と室内の温度差」や「台風やゲリラ豪雨などの天災」によって、体調が左右されてしまいます。
なるべく部屋を涼しくして眠りたいですが、やはり睡眠だけでは健康的に過ごせません。
そこで、夏の寝不足を「スーパーフード」でカバーしてみてはいかがでしょうか?

夏はチアシードで栄養をチャージ

オメガ3脂肪酸がたっぷり

チアシードは、胡麻のような形をしている食べ物です。
必須アミノ酸や食物繊維、ビタミンB群、鉄などのミネラルが含まれています。
特に多く含まれているのが「オメガ3脂肪酸」です。

厚生労働省は、オメガ3脂肪酸を1日に2g摂るように勧めています。
チアシードなら1日10gほど食べれば簡単にクリアできるので、摂取するのに苦労しません。
オメガ3脂肪酸は、意識しないと普段の食事では摂りにくいため、この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。

大容量で売られている場合もありますが、サラダやデザートの上にかけて手軽に食べられます。
食べ方もゴマと似ていて使い道がたくさんあるので、余る心配がありませんよ。

一緒に食べるのはアボカドがいい?

効率よくたくさんの栄養を!

アボカドは食物繊維の量が多く、ゴボウ1本分ほどあると言われています。
ビタミンEやカロテンなどのうれしいミネラルも◎
その他にも、ビタミンCやビタミンB群、カリウム、亜鉛、鉄などが含まれています。

しかし、カロリーや脂質が高いため、食べるのは1日1個までにしましょう。
チアシードと一緒に食べれば、効率よくたくさんの栄養を補給できます。
アボカドをサラダの具材に使い、チアシードをかけて食べるのがおすすめですよ。

夏の睡眠不足はスーパーフードでカバーしよう!

スーパーフードで栄養補給を

真夏は寝苦しくて大変なので、せめてスーパーフードで栄養を補給しておきたいですね。
特にチアシードは手軽に使えるため、家に常備しておいてはいかがでしょうか?
ぜひ豊富なミネラルを補給して、夏も健康的に過ごしてくださいね。

参考:
1週間に1つずつ 心がバテない食薬習慣

ABOUT ME
六月めい
ロングスリーパーなのが悩み。前職はセラピストです。リラックスできる寝具や雑貨をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA