睡眠

文字通り夢心地の布団でぐっすり眠れそう。。。「グースリー」使用レポ-ト!

この冬に快適だと噂の掛け布団「グースリー」を手に入れてから、睡眠環境が改善されたのでその使用感をレポート致します!ふわふわもちもち、類を見ない触感が最高です!

 

「グースリー」とは

寝具へのこだわりは良質な睡眠への第一歩

特殊な製法で作られた羽毛布団で、夏は涼しく冬は暖かく、そして自宅で洗える羽毛布団として快適さと利便性を兼ね備えた高機能掛け布団です。

詳しい機能は次項で紹介しますが、個人的に最大の特徴と思えるのは「触感」
羽毛布団なので独特のふわふわ感、柔らかさとふっくら感はありますが触った時に何とも言えないとろけるような「もちもち感」がたまりません!

「グースリー」の特徴

独特の肌触りが病みつきに!

開発に当たり羽毛布団のデメリットを解決しながら創ったのでは、と思えるほどこれまでの悩みを解決する機能が充実しています。

自宅の洗濯機で洗濯機が可能

最大のメリットである自宅洗濯。
布団は長時間寝室に置かれ、汚れやダニなどが気になる所。羽毛布団はクリーニングに持っていくのも一苦労だし費用が掛かるから結局汚れても使い続けるなんてザラですが、自宅で簡単に洗えて乾燥も早い!これだけで相当快適な利用が可能です。

洗わないと解決しないダニ問題がクリアになるので、小さなお子さんやペットがお住いのご家庭には特におすすめです!
※サイズ毎に洗濯機の適応容量がありますのでご注意ください。

洗濯表示もよく読んで対応しましょう

圧縮袋への対応とふわふわ感の持続

従来の羽毛布団であれば圧縮袋などを使えず押し入れに収納する際に嵩張りますが、グースリーは圧縮袋に入れると1/4まで小さくなり、収納面でのリスクも軽減します。

そうかと思えば、中身が新素材のテクノロジーファイバー製であるため、長期間の使用を続けても布団がペチャンコに潰れずふかふかした厚みと触感が保たれるよう設計されています。
=買い替える必要が薄れ結果、経済的!

これ以外にも、メリットが多く書ききれません。
■ホコリが出にくい
■中綿が偏りにくく、保温性が保たれる
■就寝時に蒸れにくい
■外側の素材が柔らかく、カサカサとした音がしない。

圧縮袋から出してもこのようにふっくらと戻ります

「グースリー」のリアルな使用感

ここまであまりに良いことばかり書きすぎて、逆に胡散臭く感じる方もいるかもしれません。なので、機能紹介とは別で実際に使い続けての感想も書こうと思います。

白い見た目は清潔感があるけど汚れが気になる

この白さ、守りたい

特殊製法のグースリーは輝くような真っ白な見た目が特徴的。カバーが付属せず布団のみでの販売ですが、やはりそのままだと汚れが気になってきます。

娘もグースリーのふわふわ感は好きなようですが、目を離すとどこで汚れをつけるか・お菓子などをこぼすか分からないため、洗えるとはいえかなり気を使います。
同素材の洗えるカバーも販売しているので必須かも。

さすがに春夏は暑い

これは普通の布団にも言えますが、さすがに暑くなり始めるとグースリーでは寝苦しいほど熱くなってきます。
一年を通して使える事を謳い文句にはしていますが、それでも春夏はシリーズの「肌掛け」を選ぶか、薄い毛布などに切り替える事をおすすめします。

お値段以上の価値を見いだせるか?

寝具にどこまで課金できるか

大量生産でないからこそ、とにかく高機能で便利である「グースリー」。その反面値段が高いので、ここだけがデメリットです。

肌掛け・合掛けのセットがシングルサイズで40,000円。ダブルだと63,000円という価格設定です。本格的なダッグ、グース、マザーグース等の羽毛布団だと更に高価なお値段ですが「掛け布団1枚」と見てそのお値段に納得できるかよく考えてから購入がおすすめです。

まとめ

是非ご検討ください

販売サイトを初めて見た時、あまりに高機能ばかり紹介されているので本当か?と怪しんだモノですが、届いてみたら快適すぎて離れられなくなってしまいました。
「人生の1/3は睡眠時間」というデータもありますし、将来の自分への投資と思って一度手にしてみても良いのではないでしょうか。

ABOUT ME
utanpapa
パフォーマー・俳優としても活動しつつ、イベント企画・運営事務所代表を務めています。新しい事が好きなのでコロナ禍をきっかけに デザイナー、カメラマン、映像編集者、ライターとしても一気に活動を開始し珍しい体験の数々を文章に綴っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA