睡眠

【良いのは家具だけじゃなかった】IKEAの羽毛布団は暖かくて快適!4年使った感想をレビュー

    • 掛け布団どこで買えば良いの
  • 良い羽毛布団って高そう

お布団を買い替えたり、新しく買い足したりするときって意外と悩みますよね。
一度買うと長く使う物なのでなんでも良いというわけにはいきません。

毎日の重要な睡眠時間を寒かったり蒸れたりして不快に過ごしたくもないはずです。

実は高級な羽毛布団を買わなくても、IKEAの羽毛布団のクオリティがとっても高いんです。

正直、買ったときはそこまで暖かさに期待していたわけではないのですが、使ってみたところとても快適だったので4年愛用しています。

そんな私が使ってみて分かったメリットデメリットも忖度なくレビューしていきます。

羽毛布団の購入に迷っているかたはぜひ参考にしてくださいね。

IKEA羽毛布団のメリット

羽毛布団羽毛布団にもIKEAのロゴ
羽毛布団ミーサというシリーズ
羽毛布団セミダブルサイズを折ったところ

4年使ってみて分かった良いところは以下の通り

  • 安い
  • 軽い
  • 暖かい
  • ヘタレない

購入した時の価格は7,000円程度でした。

現在売られているダウン&フェザーの掛け布団もサイズや仕様によって違いますが4,999円~7,999円ほどで購入できます。

高級な羽毛布団であれば、3~4万円ほどするものもあることを考えると、非常に安いのが分かって頂けるかと思います。

また、羽毛なのですがとても軽く、セミダブルサイズでも女性1人で軽々と持ち上げることができます。

軽いので干すときや、クリーニングに出したり、コインランドリーに持って行くときにとても助かっています。

そしてなんといっても、とても暖かいんです。

軽いので羽毛の量が少ないかというとそうでもなく、真冬でも全く寒さを感じません。

大きめサイズなので、私と子供で使ってもすっぽり入ることができて快適です。

羽毛布団2人で入っても余裕サイズ
羽毛布団4年使ってもヘタレてない

4年使っていて、夏の間は圧縮してしまっているのですが、出すとすぐもとに戻ります。

買ってからつぶれてしまった印象はなく、現在でふっくらとした状態を保っています。

羽毛と共に間に空気が入って暖かさをキープしてくれているようです。

IKEA羽毛布団のデメリット

羽毛布団紐が無い
  • 角に紐が無い
  • 黒いカバーはホコリが目立つ

使っていて感じるデメリットは、布団とカバーの角を結んでおく紐が付いていないことです。

カバーも羽毛布団と一緒にIKEAで購入したのですが、カバー側にも結ぶためのひもが付いていません。

角と角を合わせて入れるのですが、たまに中でずれてきてしまうことがあります。

1シーズンで1度あるかないかなのでそこまで気になりませんが、紐があったらもっと良いなと感じています。

ご自分で紐を付けられている方も!

また、羽毛布団というよりもカバーのデメリットなのですが、ほこりが目立つので黒い色はおススメできません。

閉じるのはボタン止めで簡単です。

羽毛布団カバー黒のカバーはおススメしない
羽毛布団ボタン止めで簡単

IKEA羽毛布団の評判・口コミ

IKEA羽毛布団を実際に使った方たちの口コミを集めてみました。

やはり、安いのに暖かい!という声が多数ですね。

安くて軽い羽毛布団

メリットデメリットはこんな感じでした。

メリット

  • 安い
  • 軽い
  • 暖かい
  • ヘタレない

デメリット

  • 角に紐が無い
  • 黒いカバーはホコリが目立つ

実際に使ってみて、正直にレビューしてきましたが、そこまで大きなデメリットもなくコスパ最強の羽毛布団だという事を再確認できました。

人生において長い時間を費やす睡眠時間。
寒い冬でも快適に眠りたいですよね。

家具もおしゃれで安いIKEAですが、ぜひ寝具も合わせて見てみてくださいね。

ABOUT ME
anha
SE→保育士→二児の母となり、日々ワンオペ育児に奮闘中です。 育児に役立つアレコレなど発信しています。 中学生の時から肩こり、朝起きるのが苦手。そこで睡眠グッズや癒しグッズを試し、良かったものをご紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA