ニトリ

【NITORI×Teijin】ニトリの羽毛掛布団はふんわり軽く、圧倒的なあたたかさで寒い冬の救世主的存在!

今年は冬は本当に寒いですよね。

我が家でもともと使っていた羽毛布団が経年劣化、だいぶペチャンコになってきて暖かさも半減・・。

寒さに耐えきれず新しい羽毛布団を購入してきました!

いつもお世話になっているニトリさんです。

この記事では『ニトリ かるふわ羽毛掛けふとん 完全二層式』を使用してみての感想、オススメポイントをご紹介したいと思います。

高級感のあるパッケージ

ニトリでは様々な種類の羽毛掛け布団が販売されています。

あたたかさレベル4~6、ダウンの種類はダックダウン~グースダウンがありました。

ちなみにダックダウンはアヒル、グースダウンはガチョウの羽毛のことだそうです。

ダックは生産量が多いためお求めやすい価格が魅力。

一方グースは匂いが少なく保温性に優れているのが特徴です。

私が購入したのは、あたたかさレベル6、グースダウン92%使用のものです。

パッケージのアップ写真

とにかく軽さとあたたかさを重視して2番目にスペックの良いものを選びました。

ちょうど店舗で20%OFFにもなっており、思わず奮発!

分かりやすく注意書きが書いてありました

パッケージに入った状態ではコンパクトでしたが、取り出して生地の上から羽毛を揉みほぐしてしばらくすると・・。

徐々に布団に空気が入っていきます

写真では伝わりにくいですが、空気が入りふっくらと復元してきました!

キルト仕様が完全二層式で、ボリューム感が均一で保温力・フィット感を高めてくれるそうです。

確かに羽毛が片寄ったりせずに、フィット感があります。

折り畳んだ様子

こうして折り畳むとふんわり感が伝わりやすいですね♪

 

カバーを掛けた状態

ニトリの掛け布団カバーを掛けてみました。

ニトリのサイトで羽毛布団専用に作られた掛けカバーを見つけたので、そちらも大変気になっているところ。

ベッドに設置した状態

ニトリのNウォームの敷きパッドと合わせて使っています。

購入してから1週間ほど経ちますが、実際に使ってみての感想は・・

「じんわりあたたかくなってきて気持ち良い~。軽くてフィットするし最高!」です!

今まではペラペラな羽毛布団と毛布を組み合わせて使っていたのですが、ニトリの羽毛布団は1枚で圧倒的なあたたかさ。

布団に入ってすぐはそれ程あたたかさは感じませんが、体温を取り込みじんわりと保温性が高まっていきます

身体にフィットする構造なので、寝返りしても隙間から冷気が入りにくく、あたたかさがキープされるんです。

羽毛布団自体が1.1kgと軽量な『かるふわシリーズ』なので、寝返りもしやすく腰痛肩痛持ちにはとっても助かります!

羽毛布団の品質・洗濯表示

洗濯ネットを使用し、洗濯機で洗えるのも嬉しいポイントですよね。

説明書の記載ではドラム式では十分に水に浸すことができないため、縦型が推奨されていました

我が家はドラム式なので、高水位モードで対応しようかと考えています。

 

この記事では『ニトリ かるふわ羽毛掛けふとん 完全二層式』をご紹介しました。

ちなみにNITORIとTeijinのコラボ商品らしいです!

どうりで品質が良いわけです・・・!

ふんわりと軽く保温性も高いため、寒い日でも朝までグッスリ寝ることが出来ちゃいます!

お値段は税込 32511円が店頭で20%OFFになっていて、26000円くらいで購入しました!

ニトリの公式サイトでは、私が購入した種類のものは完売になっていました・・・。

他にもいくつか種類があったので、気になった方はネットや店頭でチェックしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
桐里もえ
フリーライターの桐里です。時短や便利グッズが好きなので、お気に入りを見つけたらシェアしたいという気持ちで記事を執筆しています! よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA