ニトリ

【軽くて焦げ付かずお手入れがラク!】ニトリのたまご焼きフライパンならふわふわだし巻き卵が簡単◎

ゆで卵、目玉焼き、スクランブルエッグ、だし巻きと、卵料理をよく作る我が家。
普通の丸型のフライパンでも作れることは作れるけれど、卵焼き用のフライパンがあれば綺麗な形で作れるから欲しいと思っていました。

さまざまなメーカーから販売されている「卵焼き器」どれがいいか悩んでいるとなかなか買えないので、たまたま行ったニトリで軽くて安いものを見つけ購入してみました。

ニトリの「卵焼き器」は「とても軽くて綺麗にだし巻きが作れるので満足!」しているのでご紹介します♪

ニトリ「ガス火 お手入れかんたんたまご焼き(13cm×18cm)」
コーティング耐久力は1と低め

ニトリ店頭には小さなフライパンから大きな鍋まで、調理器具が充実しています。
ひとつ一つ見ていくと迷うので手間にあった、小さくて軽く値段も手頃だったので「まず使ってみよう!」と購入。

コーティング耐久力が1と低く表示されていたことに、家に帰ってから気づいて「失敗したかなぁ」と思いつつも399円(税込)で購入したので、ひとまず使って試してみる事にしました。

取扱説明書

どのフライパンにも言える事だと思いますが、強火で長く空だきするとフライパン表面の加工がはがれてすぐに焦げ付いてしまいます。

ニトリ「ガス火 お手入れかんたんたまご焼き」の取り扱い上の注意にも『予熱や加熱は「中火」以下に調節し、30秒間以上は予熱しないでください』と記載されていました。

朝の忙しい時間などは予熱しながら他の作業をするので、つい長い時間予熱してしまいがちですが、長く使いたいから気をつけるようにしないといけませんね。

片手でもラクラク簡単

店頭でも「軽い!」と思っていましたが、家で改めて持ってもやはりとても軽い!
だし巻き卵は軽快に繰り返し卵を丸めていく作業なので軽いに越したことはないです。

横から見た感じ
側面はグレーカラーでコーティング

見た前はシンプルで小さいなサイズを選んだので、わが家の狭いキッチンにも邪魔にならず収納には困らないです。

アルミニウム製だから軽くて火の通りも早いので忙しい朝にも手早く卵料理が作れるし、お手入れも簡単で手軽に使えるのが嬉しいポイント!

たまご焼きフライパンはゆるい丸み

だし巻き卵を作るときに重要なのが「卵が綺麗に巻けるか?」ですが、ニトリの「ガス火 お手入れかんたんたまご焼き」なら、フライパンの向こう側がゆるい丸みなので簡単に卵が返せて綺麗に巻けました。

だし巻き卵は卵の数が3〜4個がちょうどいい量でした!

気になっていた焦げ付きなどは全くなくストレスなく出し巻き卵が仕上がりました。

だし巻き卵を作ろうと「ガス火 お手入れかんたんたまご焼き」を購入しましたが、アレンジ次第でスパニッシュオムレツやプリンやミルクレープなどのスイーツも作れそう♪

ニトリの「ガス火 お手入れかんたんたまご焼き」は商品名の通りお手入れが楽チン!
場所も取らないので一家に一つ置いておいても良さそう。まずは店頭で手に取ってみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA