休養

【1日10分でOK】毎日忙しいあなたへ…入浴剤バブの大容量ボックスで、1日の疲れをリセットして気持ちよく寝よう!

いきなりですが、毎日湯船には浸かっていますか?

入浴の健康作用は医学的にも明らかになっており、体の疲れをとったりむくみを解消したりと、多くの効果があると言われています。

とはいえ、お風呂を洗ったり入れたり、その過程が面倒でつい諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「お風呂を洗うのが面倒だから…」というあなたに、「お風呂を洗う労力をかけてでも入りたくなる」入浴剤をご紹介します。

私はコレを購入してから、週0日の入浴が、週6日になりました!

入浴剤バブの大容量ボックスを購入してみた

バブの大容量ボックス

CMでおなじみの入浴剤「炭酸力のバブ」です。

この大容量「お楽しみボックス」は、6種類の香りが8錠ずつ入っていて、合計48錠入り。

我が家ではそれぞれ香りの好みが違うので、日替わりで楽しめそうなこちらを購入しました。

たっぷり48個入り

ボックスの中を開けると、このように6種類から選んで取り出せるようになっています。

森の中にいるような香り…ユーカリの香り

個包装されているので、使用期限を気にせず使えて嬉しいですよね。

こんな形の入浴剤が入ってます

てのひらサイズのバブを、お湯を張ったお風呂にポイっと入れるだけ。

入れる量を計測したり、混ぜたりする必要もないので、とても楽です。

入浴剤バブを実際に使ってみた感想

シュワシュワ溶けて…

実際に、入浴剤バブを使ってみました。お湯に入れると、ブクブクと炭酸ガスが発生します。

炭酸が均一に溶けてからの入浴が望ましいので、入浴剤がしっかり溶けきってから入浴しましょう。

また、発泡中のバブに顔を近づけると、咳き込んでしまう可能性があるので注意が必要です。

透明のグリーンのお湯に!

溶けきると、このように優しい色がついたお湯になります。

「泡がないから炭酸じゃない!」なんて最初は思ったのですが、見えなくてもお湯に炭酸ガスは溶け込んでいるとのこと。ちゃんと効果が期待できるので、安心して入浴していいんですね。

私が1週間バブを使ってみた感想は、以下のとおり。

・普通に入浴するより汗をかきやすい
・入浴後のポカポカ感が長持ちする
・どの香りも癒される
・気分に合わせて香りを選べて楽しい
・大容量で気軽に使える

とにかく最高です。今までなぜ使わなかったのか!と思うほど。

特に大容量ボックスは、「どんな香りが好きかわからない」「いろんな香りを日替わりで試したい」という人にぴったりですよ。

入浴剤バブの大容量ボックスは6種類の香り入り

6種類入ってます

今回私が購入したバブの大容量ボックスは、この6種類の香りが楽しめます。

・ローズハーモニー
・清流の森
・完熟きんかん
・サンダルウッド
・ロマンティックジャスミン
・ユーカリ

中でも私は柑橘系が好きなので、完熟きんかんの香りが好みでした。

気に入った香りがあれば、一部の香りは単体で20錠入りボックスも販売されています。香りが苦手な人向けの、無香料タイプも。

あれこれ香りを試してみるのも、入浴剤の楽しみ方のひとつですよね。

入浴剤バブの大容量ボックスはコスパ最強

箱のまま使えて嬉しい

このバブの大容量ボックスは、コスパも最強です。

20錠入りは860円で販売されていたので、1錠あたり43円。一方こちらは48錠入りで1,800円だったので、1錠あたり38円でした。

大容量であればそれだけお得なので、思い切って買ってしまうといいですよ。

さらに、箱がそのまま使えるため、収納にも困りません。我が家では脱衣所のタオルの隣に、この箱ごと置いています。

入浴剤バブの効果とは?疲労回復に最適

疲労回復におすすめ

炭酸力のバブは、そもそもどんな効果があるのでしょうか。

花王公式サイトによると、バブに配合された塩素除去剤が、水道水の中の塩素を除去し弱酸性のお湯に変えてくれるのだとか。弱酸性でピリピリ感がないお湯になるため、敏感肌の人には最適ですね。

また、炭酸力が温浴効果を高め、以下の悩みにも効果が期待できます。

・疲労
・腰痛
・肩こり
・冷え性

さらに、短い10分程度の入浴でも、温浴効果を高めることができます。

毎日忙しく、湯船に浸かる時間がない人には嬉しいポイントですね。

入浴剤バブの効果的な使い方とは?

入浴剤バブを効果的に使うには、この2つを守りましょう。

・溶かしてから2時間以内に入浴する
・40℃ぐらいで10分ほど入浴する

バブをお湯の中に入れると、炭酸ガスがお湯に溶け込みます。効果を最大限に活かすためには、溶かしてから2時間以内の入浴が推奨されています。

お湯の温度はお好みですが、ややぬるめで最低でも10分は浸かると、温浴効果を高めてくれます。

入浴剤バブは種類豊富!アロマやクールタイプも

今夜はどれにする?

今回ご紹介したバブは、6種類入りでしたが、他にもたくさん販売されています。

・アロマシリーズ:天然アロマオイル配合
・ミルキータイプ:お湯が乳白色に
・クールタイプ:メントール配合

炭酸力のバブは、1年中楽しめそうなラインナップ。忙しい1日の終わりに楽しみができました。

シャワーが習慣となっている人には、たった10分でも意外と長く感じるかもしれません。お風呂を洗う手間も増えるので、ハードルは高いですよね。

でも、この10分入浴した日としない日とでは、翌朝の身体の軽さが全然違いますよ。

私は「ちょっと面倒だけど、バブで癒されるために!」と言い聞かせて、毎日お風呂を洗っています(笑)

忙しい毎日を送っているあなたこそ、ぜひお試しを。

ABOUT ME
ケコ
韓国コスメマニアな29歳Webライター。アラサー女性向け美容メディアと、コスメ紹介Instagramを運営しています。最近、自宅でトレーニングと毎日湯船に浸かる習慣をつけたところ、ぐっすり眠れるように。平均睡眠時間は7時間で、無印良品の寝具カバーを愛用しています♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA