コストコ

【あの新宿中村屋がこの価格…!?】コストコのレトルトカレーは本格スパイスが効いてこの安さは衝撃!

忙しいママの味方といえば、レトルトカレー。

今日は疲れて夕飯を作る気になれない…というときは、レトルトに頼るのがいちばんですよね。

実は先日コストコで、最高に美味しいレトルトカレーに出会ってしまったんです!

コストコのカレー

こちらの「新宿中村屋 ビーフカリー」です。

1人前200g×10袋入りで、1,488円(税込)で購入しました。

つまり1袋149円…!

箱からして美味しそう…

ご存知の方も多いと思うのですが「レトルトカレーといえば新宿中村屋!」と言われるほど、新宿中村屋はレトルトカレー界で定番の存在。

インドカレーやスープカレーなど数多くのレトルトカレーが販売されています。

裏面

この10袋セットは、ダンボール箱に入っています。

裏面にはしっかり食べ方や原材料、辛さレベルも記載されていて安心です。

この「ビーフカリー」は辛味順位表で中間の3となっています。しっかりとスパイスが効いた中辛レベルということですね。

ちなみに購入時には、こういった辛さレベルを必ず見ることをおすすめします。

いくら安くても、辛すぎて食べられないなんてことになると、後悔してしまいます。好みに合っているかどうかを確認しましょう。

上からサッと取り出せます

この箱の嬉しいところは、上から順に取り出せるところ。縦だと袋の形状が変わってしまうので、こうなっているのですね。

ですが、1袋ずつ箱に入っているわけではないので、ダンボール箱ごと保存する必要があります。

パウチタイプ

1袋取り出してみると、こんな感じ。

「業務用」と記載されているところに魅力的を感じるのは、私だけでしょうか(笑)

業務用のカレーって、しっかり煮込まれていて美味しいイメージがありますよね。

1つひとつ説明あり

袋の裏にも説明が書かれているので、ダンボール箱を処分しても安心ですね。

食べ方は、以下の2種類。

①袋のまま鍋であたためる
②お皿に出して電子レンジであたためる

他のレトルトカレーと同じで、この2種類の方法で温めればOKです。

一番簡単なのは、ご飯を盛ったお皿に出して、600Wで1分半あたためる方法ですね。

完成!

実際に盛ってみました!

量は1袋あたり200gで、大人ひとり満腹になれるしっかりとした量になっています。

ピリ辛です

中辛なので、大人向けのピリ辛ビーフカレー。

写真でもわかるとおり、スパイスを煮込んだ黒い粒が見えます。

スパイスが効いて、レトルトカレーとは思えないほどの本格的な美味しさ。お店の味です。

辛さが苦手であれば、けっこう辛く感じるかもしれません。チーズや生クリームなどを入れると、辛さがまろやかになって美味しいですよ。

ゴロッと牛肉が入ってる!

牛肉が2〜3個ゴロッと入っているのも、嬉しいポイントです。

我が家では大好評で、一口食べただけでリピート商品に認定されました(笑)

10袋で保存も1年以上ききますし、家庭に置いておいて損はないコストコのレトルトカレーでした。

ぜひコストコへ行った際は、探してみてくださいね!

合わせて読みたい

ABOUT ME
ケコ
ケコ
韓国コスメマニアな29歳Webライター。アラサー女性向け美容メディアと、コスメ紹介Instagramを運営しています。最近、自宅でトレーニングと毎日湯船に浸かる習慣をつけたところ、ぐっすり眠れるように。平均睡眠時間は7時間で、無印良品の寝具カバーを愛用しています♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA