ダイソー

迷ったらこれ!!フラットで絡みにくく断線しない【ダイソー】のケーブルは優れものでコスパ良し◎

iPhoneを使っている人は、Apple純正のライトニングケーブルは、価格が高いのにすぐ断線して使えなくなると不満に思ったことがあるのではないでしょうか?

ダイソーなど100円ショップでも、充電できるケーブルがいろいろと販売されていますが、やはりすぐに使えなくなってしまいますよね。

今回は、かなり使えそうなケーブルを見つけたので紹介します。

パッケージ

見つけたのは、1本でiPhoneもAndroidも充電と通信ができるケーブルで税別100円の商品です。

iPhoneとAndoroidで使えるとはいえ、両方を持っている人はそれほど多くないと思いますが、間違って買うことがないという意味では良いですよね。

機種によって差し込む向きが違います

スマートフォンに挿し込む部分は、iPhoneとAndoroidで向きが違っていて、iPhoneでは上に「i」の文字か見えるように、Andoroidでは「A」の文字が見えるようにコネクタを挿し込みます。

こちらがiPhone側

しかし、写真の通りコネクタの文字は見えにくいので、先端の形状でどちらを挿し込んだらよいのか覚えていた方が良さそうです。

挿し込む部分が平たんな金属になっている側を上にするとiPhone用。

こちらがAndoroid側

挿し込む部分に接点があるを上にすると、Andoroid用になります。

覚えると、この方が見分けやすいですよ。

ケーブルを挿し込んだ様子

実際にiPhoneにケーブルを挿し込むと、コネクタ部分に「i」の文字が見えます

文字の部分は凸になっているので、指の間隔で挿し込む方向を覚えるのもいいかもしれませんね。

パッケージに記載されたフラットケーブル仕様の文字

この商品の良いと思った点は、パッケージにも書いてありますが「フラットケーブル仕様」

コードが絡みにくいとなっていますが、断面が丸い形状のケーブルに比べて断線しにくそうです。

そしてコネクタの挿し込み部分に金属製のカバーがついています。

今まで100円ショップで購入したケーブルの中には、この部分が樹脂製ですぐに折れてしまうものがありましたが、金属製のカバーで覆われているこのケーブルなら、無茶な使い方をしなければ折れることはなさそうです。

パソコンにデーターも送れる

100円ショップのケーブルの中には、充電しかできないものもありますが、このケーブルは充電用だけでなく通信用にもなっているので、スマートフォンで撮影した写真のデータをパソコンに取り込むことができます

仕事で写真の撮影が必要となることが多いのですが、一眼レフを持ち歩くのは面倒なので、スマートフォンで撮影することが多い自分としては、簡単に写真をパソコンに転送できるのでとても便利です。

ただ1点、ちょっと残念なところは長さが50㎝しかないこと。200円商品でも構わないので1mの長さのケーブルが販売されるといいですね。

 

ABOUT ME
都良(TORA)
都良(TORA)
アウトドア、グルメ、観光系のフリーライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA