ダイソー

【コスパ最強です】ダイソーとは思えない履き心地と脱げにくさ!今年のパンプスソックスはこれでいいかも!

最近だいぶ暖かくなってきて、パンプスやスリッポンなどを履く機会も増えてきました。

ただ毎年この時期悩むのが靴下問題。

パンプス用靴下ってどんなにいいものでも1シーズンくらい履いていると

親指のあたりが破れてしまったり、伸びて脱げやすくなったりしませんか?
結局毎年買い替えなければいけない消耗品なのでなるべく安く済ませたいのですが

あまりに安いと、最初から脱げやすいし、選ぶのが難しいのです。

 

そんな中、今年はコスパも履き心地も「お!」というものに出会えました。

ダイソー「FLAT SOCKS」

ダイソーのオリジナル商品、「FLAT SOCKS」、110円。

ダイソーでは300円商品として脱げにくいパンプス用靴下として有名な「ココピタ」も売ってあるのですが、あえてこっちにしてみたところ大正解でした!

 

すべり止めのゴムではなく、立体縫製によって脱げにくさを生み出しているこの商品

かかとの部分は履いていなくてもかかとの形がくっきり表れる立体縫製で

立体縫製

履いてみると足首くらいまでしっかり包み込んでくれます。

かかと深め

確かにこれは脱げにくいかも!

 

また、足指の付け根あたりから広くふわふわのクッションがあって履き心地も抜群。

ふわふわクッション

パンプスはそれ自体のクッション性が薄いので

靴下にちょっとでもクッションがあると、足への負担が全然違います。

 

履き口にはぐるりとレースがあしらわれていますが

縫製が丁寧で内側にはほとんど響かないので、それほど気になりません。

パンプスだと側面に少し見えるかなという程度で

パンプス着用例

靴を脱いだ状態だとこんな感じ。

靴を脱いだ状態

ちょっとしたデザインですが、あるとやはり華やかです。

一方、スリッポンなど、少し深めの靴だと完全に隠れます。

スリッポンだと見えない

こういう靴の場合、レースが出ない方がすっきりした雰囲気になるので

私はちょうどいいなと思いました。

 

さて、肝心の脱げにくさですが

パンプスだと、靴を脱いでも本当に全然脱げません。

スリッポンはさすがに少し引っ掛かる感じがあり、急いで脱ぐと脱げてしまいましたが

ゆっくり脱げば大丈夫でした。

 

安いパンプス用靴下は、一度脱げるとその後脱げやすくなり

履いたあとも脱げ続けて靴の前の方に丸まっているということも多いのですが

これは一度脱げても、また履きなおせばかかとにしっかり引っ掛かり

それ以上脱げることはありませんでした。

 

履き心地もよく脱げにくい上、100円商品という安さ。

さらに、フリーサイズのものが多い中、ちゃんとSサイズ、Mサイズと分かれているのも

足が小さめな私としてはありがたかったです。

近々買い足して、今年のパンプス靴下はすべてこれでいこうと思います!Ï

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA