ダイソー

【レンジで簡単に作れる!】ダイソーの温泉たまごメーカーがとっても便利なので、思わず複数買いしちゃいました!

突然ですが・・コンビニやスーパーで売っている温泉卵って美味しいですよね。

でも温泉卵って買うと案外高いんです。

家で簡単に作れる方法はないかな、と考えていたところ・・

レンジで手軽に温泉卵を作れる商品が、ダイソーにあったのです!

今回は「ダイソー レンジで簡単!温泉たまご」をご紹介したいと思います。

卵をイメージした黄色いデザイン

コロン丸いフォルムの、卵1個専用の容器です。

見つけやすいパッケージ

サラダのトッピングによく使っています!

他にも、うどんや丼ものにも温泉卵をのせるだけでちょっと豪華な感じになってくれます!

では、早速使い方をみていきましょう。

パッケージ裏面

パッケージ裏側に使用方法が分かりやすく記載されています。

左上に食洗器使用不可と記載されていますが、間違えて食洗器に入れてしまったことがあります・・。

それ以降食洗器で洗ってますが、今のところ問題なく使えています(自己責任)。

破裂防止のため、卵黄に穴を空けます

容器の中に卵1個を割り入れ、破裂防止のため箸や楊枝で卵黄に4~6箇所穴を空けます。

水を入れていきます

卵全体がかぶるくらい水を入れます。

実際に使用してみて個人的に変えている点なのですが、水ではなくお湯を入れた方が卵が破裂しにくいです!

水だと卵黄に穴をあけていても、破裂することが時々ありました。

破裂するとレンジの中の掃除が面倒なんですよね・・。

そこで試行錯誤して「水ではなくお湯を入れる」という方法にたどり着いてからは、破裂はほとんどありません!

使用しているレンジのワット数や卵の大きさによっても変わると思うので、あくまで参考として留めていてもらえればと思います。

 

続いて電子レンジで加熱していきます。

加熱時間はパッケージには500Wで約50秒と記載があります。

個人的なベスト加熱時間は、お湯を入れて500Wで40~50秒です!

加熱後の様子

これはお湯を入れて500Wで40秒加熱後の様子です。

この時点では緩めの温泉卵の状態なので、残りは様子をみながらレンジで追加加熱10秒か、余熱で調整すると作りやすいと思います!

加熱しすぎると、破裂してしまうので注意してくださいね!

仕上げの湯切り

あとは蓋を押さえて湯切りすれば完成です。

この湯切り部分がとっても便利

少し深さのある小皿でも作ることは出来るのですが、茶こしなどを使って湯切りするのが面倒くさいんです。

その点、ダイソーの温泉たまごメーカーならそのまま湯切りできちゃうので楽ちん!

お気に入りすぎて買い足してしまいました。

思わず複数買い

左側が古いもの、右型が新しいもの。

新しいものは、形や素材が改良されていました!

少し大きめの作りになり、こびりつきにくい素材になっていて使いやすさアップ!

2つあれば、麺類や丼ものなど家族分の温泉卵を作る時にも便利だと思い買い足しました!

最近のマイブームは少し緩めの温泉卵を作り、ご飯にかけて醤油を足して食べる「温玉ごはん」!

手軽にパパっと作れるので朝ごはんにもオススメですよ♪

 

以上、この記事では『ダイソー レンジで簡単!温泉たまご』をご紹介しました。

価格はもちろん 税込110円

温泉たまごをレンジで簡単に作れて、サラダや丼ものがちょっとだけ豪華になるオススメ商品です!

気になった方は是非ダイソーでチェックしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
桐里もえ
フリーライターの桐里です。時短や便利グッズが好きなので、お気に入りを見つけたらシェアしたいという気持ちで記事を執筆しています! よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA