ダイソー

【今こそ役立つ】気になる場所で使える。ダイソーのアイディアグッズは、公共物に触れなくて済む優れもの!

感染症の流行がますます拡大して心配な今年の冬。感染予防策としてマスクの着用や手指の消毒などが有効とされています。
手洗いや消毒も大切ですが、その前にたくさんの人が触った場所には、できるだけ触れたくないですよね。

そんな時に役立つアイディアグッズをダイソーで見つけたので紹介します。

 

 

商品名はノータッチフック

商品名は「NO TOUCH HOOK(ノータッチフック)」で、価格は100円(税別)です。
パッケージには、ドアノブ、つり革、タッチパネル、エレベーターのボタン、ATMなどでの利用シーンの写真が掲載されています。

パッケージ裏面

パッケージの裏側を見ると材質が書いてあり、亜鉛合金、スチール、シリコーン樹脂となっています。

サイズは記載されていませんが、測ってみると大きさは約7.5㎝×3.3㎝で、手に持つとけっこうな重さを感じます

ノータッチフックの商品本体

パッケージから取り出してみましたが、金色の本体がなんだか高級感を感じさせますね。
使用する際には丸い穴の部分に人差し指を入れて使用するようです。
先端には、タッチパネルの液晶を保護する目的なのでしょうか、シリコーン樹脂製のカバーがついています。しかし、この部分は外れやすいので紛失には注意が必要ですね。

キーホルダーとしても使える

また、キーホルダーになっているので、持ち歩きに便利そうです。
金色がアクセサリーとしてもおしゃれですよね。

ATMのタッチパネルを操作

早速、「NO TOUCH HOOK(ノータッチフック)」をATMで使ってみました。
タッチパネルがちゃんと反応するのか不安でしたが、まったく問題ないようです。
冬に手袋を着けているとタッチパネルが反応しないことがありますが、そんな時にも手袋を外さすに操作できていいですね

ATMのテンキー操作もラクラク

「NO TOUCH HOOK(ノータッチフック)」は、先端が直角に曲がっていて、また細くなっているのでATMもテンキーも楽に押すことができました
間違って横のキーを押してしまうなんてことも防げそうですよ。

レバー式のドアノブも開けることができます

パッケージに写真が掲載されていたように、レバー式のドアノブを開けるのにも使用できました。
先端のL字型の形状が、レバーにしっかりと引っかかってくれて楽にドアを開けることができます。

トイレの中のこんなシーンでも使えますね

皆さんが一番触るのを注意しているのは、トイレの洗浄ボタンなのではないでしょうか。
これも先端が細くなっているので、水勢の+とーの小さなボタンもちゃんと操作できました。

エレベーターのボタンを押す際にも大活躍

エレベーターのボタンを押す際、空気が乾燥しやすい冬場には静電気がビリってくることがありますが、この「NO TOUCH HOOK(ノータッチフック)」を使えば、嫌な静電気も防げそうですよ。
パッケージに写真が掲載されていた電車やバスのつり革は、指に体重がかかると痛そうですが、他にもいろいろと使えそうですよ。

ABOUT ME
都良(TORA)
都良(TORA)
アウトドア、グルメ、観光系のフリーライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA