ダイソー

【子どもたちも喜ぶデザイン!】100均だから毎年買い替えOK!ダイソーのビーサンが今年も可愛い!

今年も可愛すぎる!

夏が近づいてきて、裸足で過ごすことも増えてきました。

特に、暑がりの子供たちはサンダルへの切り替えが早く、

肌寒い今でもちょっとした庭遊びなんかはビーチサンダルです。

とはいえ成長の早い子供たち、久しぶりにサンダルを出してみると

「小さすぎる!」なんていうことも少なくありません。

 

なのでわが家では毎年、ダイソーでビーチサンダルを買っています。

ダイソーのビーチサンダル15cm

これは末の息子用に購入した15cmのもの。

売ってある中では一番小さいサイズでした。

夏らしい服を着たくまさんがアイスを食べているユニークなデザインで

片方は男の子

左は男の子

片方は女の子になっており

右は女の子

鼻緒の色もそれぞれ青とピンクです。

 

こんな風に男の子が履いても女の子が履いても良いデザインって

キャラクターものだとあんまりないので、ありがたいですよね。

 

裏面はこんな感じで、多少凹凸はあるものの、特にすべり止めっぽいものはありません。

すべり止めは控えめ

濡れたプールサイドなどすべりやすいところで履くときには注意が必要です。

 

とはいえ、幼児用のサイズが小さいものにはかかと部分にゴムがついており

かかとにひっかけることで、脱げにくく、歩きやすい構造になっています。

100円商品なのにここまで考えてくれるのは嬉しいです。

 

実際に息子に履かせてみました。

着用例

息子が普段履いてる靴は15cmですが、ちょっと大きめなので

実際の足のサイズは14.5cmくらいだと思います。

かかとのゴムもばっちり

今回購入したビーチサンダルは15cmのものだったので

後ろ側のゴムが余るかと心配したのですが思ったよりちょうどいいサイズ。

実際に15cmの子には小さいかも…

ビーチサンダルは履かなくてもあててみるだけでサイズ感がわかるので

心配な人はお子さんと一緒に買いに行って見てください。

 

上の娘たちも去年買った100均のビーチサンダルを履いていますが

安いものだから足が痛くなるということもなく、驚くほど長時間履いています。

意外とサンダルの底が分厚く、クッション性があるので疲れにくいのかもしれません。

厚みしっかり

鼻緒の部分は結構硬いのですが、靴擦れなどもしたことがないです。

 

これからの季節、ちょっとしたお出かけや海水浴などに大活躍のビーチサンダル。

幼稚園によってはプールの授業の際、持ってくるよう指定があるところもあります。

幼稚園に持っていくとなるとしっかり記名しなければいけませんが

100均商品なら思い切ってどーんと書けちゃいますよね。

 

ダイソーのビーチサンダルは毎年可愛いデザインがたくさんでますが

人気があるものはあっという間に売り切れてしまいます。

色々なデザインを見比べて買いたいなら初夏の今がチャンスですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA