漢字読み講座

「集く」の読み方は?もちろん「あつく」「しゅうく」は間違いです

「集く」の読み方をご存知でしょうか?

当然ですが「あつく」でも「しゅうく」でもありません…

「集」は頻繁に目にするありふれた漢字なのに、かなりの難読ですね。

さて、あなたには読めますか?

「集く」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇く」の3文字
  2. 意味は群れになって集まることです
  3. おもに、虫や鳥などの生き物が集まるさまを「集く」と表現します

以上の3つのヒントで考えてみてくださいね。

「集く」の読み方!正解は!?

正解は「すだく」です。

「集」には、「集まる(あつまる)」「集く(すだく)」「集う(つどう)」「集る(たかる)」などの読み方があり、いずれも人や生き物などが集まってくる様子を表す言葉です。

「集」の字の上の部分は「鳥」を表していて、下は「木」になっています

「集く」という言葉は、木の上にたくさんの鳥が集まっている様子を表現しているのですね。

鳥から派生して、虫が集まって鳴く様子も「集く(すだく)」と表現します。

現代ではほとんど耳にしない言葉ではありますが、とても美しい日本語なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA