漢字読み講座

「数寄屋」ってなんて読む? 日本の建築様式のひとつです!

「数寄屋」と書いて、なんと読むかわかりますか?

旅館や、料亭、和風の家によく見かける日本の建築様式のひとつです。

和を愛する人たちが予算を惜しまずに作った家という事で、

茶室という意味があります。

「数寄屋」読み方のヒントは?

数寄屋とは安土桃山時代から続く伝統的な日本建築です。

無駄な物を取り払い、好きな生け花や掛け軸、

窓から見える風景がより引き立つような造りになっています。

最近では茶室のあるような和風の家って

なかなかに高級住宅というイメージです。

さて意味が分かったところで、読み方はどうでしょうか?

「数寄屋」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です。

実はそのまま読んで正解です!

さあ、もうわかりましたか?

「数寄屋」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「すきや」

です!

好みに任せて作った家という、なんとも贅沢の極みである立派な建物です。

いい物をより引き立たせるには、物の少ないシンプルな家が一番です。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA