漢字読み講座

「氈鹿」の読み方がわかったらすごい!「もうしか」じゃないですよ

氈鹿の読み方がわかりますか?

「毛」という字が使われているので「もうしか」や「もうか」と読んだ人もいるかも知れませんが、違います。

さて、あなたには読むことができるでしょうか?

「氈鹿」の読み方って?ヒントはこちら!

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字
  2. 動物の種類の名前です
  3. 鹿の字が使われていますが鹿ではありません

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「氈鹿」の読み方!正解は…!?

正解は「カモシカ」です!

鹿の字が使われていますが、鹿の仲間ではなく、なんとウシ科の動物です。

これは紛らわしいですね…

カモシカと名付けられた由来にはいくつかの説があります。

  • ニホンカモシカは山岳(かま)に住んでいるから
  • 毛氈と呼ばれる敷物にニホンカモシカの毛を使ったから
  • 肉がまるで鴨のように美味しいから

諸説ありますが、定かではないようです。

カモシカは漢字で「羚羊」とも書きますが、こちらは「レイヨウ」と呼ばれる別種の動物です。

ちなみに、美しい脚を指して「カモシカのような脚」などといいますが、カモシカの脚は太くて、美しいとはいえません。

比較して「羚羊(レイヨウ)」の脚はすらっとしているので「羚羊(レイヨウ)」のことを指しているようですね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA