漢字読み講座

【今日の難読漢字】「頓珍漢」「不織布」「逆上せる」これがサッと読めれば大人カッコいい!

今日の難読漢字は

「頓珍漢」

「不織布」

「逆上せる」

の3つです。

 

さて、なんと読むか分かりますか?

まず最初の難読漢字は「頓珍漢」!

最近ではあまり使わない言葉かもしれません。

言い換えるなら「滅茶苦茶」とか、「支離滅裂」などですね。

もとは鍛冶屋が、相槌の音がリズムよく揃わないことから「頓珍漢」と付いたそうです。

ちぐはぐな事や、内容がずれている事を言い出す人は「頓珍漢」と思われているかも。

「頓珍漢」読み方のヒントは?

整理整頓の「頓」

珍客の「珍」

漢字の「漢」

で、実はそのまま読みます。

ひらがなにすると「〇〇〇〇〇〇」です。

鍛冶屋のリズムに合わせて「頓珍漢」です!

さあ、もうわかりましたか?

「頓珍漢」の読み方、正解は・・・

正解は、「とんちんかん」です!

 

間抜けな発言や、見当違いな事はすべて「頓珍漢」と表せることができます。

頓珍漢な事を言って人にドン引きされてしまう前に、もう一度自分で考え直すようにしましょう。

次の難読漢字は「不織布」!

最近では「不織布」のマスクが人気です。

マスクやフローリングシートなどに使われている「不織布」ですが、

漢字はよく見かけるものの、読み方が怪しい……!という人は、

是非正しい意味と読み方を知っておきましょう。

さて、それでは「不織布」と書いてなんと読むでしょうか?

「不織布」読み方のヒントは?

布というと、通常繊維を織って作る物なのですが、

「不織布」はその名の通り織っていない布上の事を指します。

繊維を絡み合わせてシート状にした物のことです。

ひらがなにすると「〇〇〇〇〇」です。

織は(おり)ではなく(しょく)と読みます!

さあ、もうわかりましたか?

「不織布」の読み方、正解は・・・

正解は、「ふしょくふ」です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

最後の難読漢字は「逆上せる」!

「逆上せる」は(ぎゃくじょうせる)ではありません。

「逆上」だけだと(ぎゃくじょう)と読みますが、

せる」と送り仮名が付くと違う読み方になります。

ちょっと想像がつきにくいので、ヒントを出します。

お風呂などでよく「逆上せる」人が居ます!

さて、ヒントになりましたでしょうか?

「逆上せる」読み方のヒントは?

お風呂だけでなく、我を忘れるほど夢中になることも「逆上せる」といいます。

アイドルやギャンブル、飲み屋など、好きなものに夢中になり過ぎて逆上せ上がって後で後悔することもありますね。

正しい判断ができなくなっている状態です。

とにかく、頭に血がのぼってぼーっとしている様子を「逆上せる」と言います。

ひらがなにすると「〇〇せる」です!

さあ、もうわかりましたか?

「逆上せる」の読み方、正解は・・・

正解は、「のぼせる」です!

 

夢中になるのも楽しいですが、何事もバランスが必要です。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA