漢字読み講座

「奚ぞ」初めて見る漢字かも! あなたはどう読みますか?

難読漢字クイズです。

本日の問題は「奚ぞ」!

渓谷の「渓」に似ていますが…

早速ヒントを見てみましょう。

「奚ぞ」の読み方のヒントは?

1.『奚ぞ、今一人はゐて来たらぬぞ』今昔物語・七・四六

2.「奚ぞ」をひらがなにすると、3文字です。

3.言い訳「奚ぞ」は聞きたくないよ!

正解は…

正解は「なんぞ」でした!

音読みは「ケイ」「ゲイ」。

訓読みは「奚ぞ(なんぞ)」「なに」「しもべ」です。

「奚」の成り立ち

「奚」は会意文字に分類され、「紐でつながれた人」と「糸」を意味します。

例えば、「奚奴(ケイド)」は女性の召使、「奚童(ケイドウ)」は子どもの召使です。
また、「水」に「奚」を組み合わせて「溪(たに)」と読みます。

「溪」は「渓」の旧字体で、「細い糸のような谷」のことです。

「鳥」と「奚」を組み合わせて「鷄(ニワトリ)」と読みます。

こちらは「鶏」の旧字体で、「糸でつながれた鳥」を表します。

「奚ぞ」の使い方

「奚ぞ」を「なんか」「なんて」に置き換えるとピンときます。

・「奚(なんぞ)」面白いことはないのか→ なんか面白いことはないのか

・体操「奚(なんぞ)」やってられるか!→ 体操なんかやってられるか!

他に、「どうして」「なぜ」という意味で、「奚ぞ(なん)や」とも使いますね。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA